2017年7月20日木曜日

雲のタイムラプスをpixtaに登録した。



全国でも梅雨明けが発表されていますが
九州北部はまだのようです。


最近、タイムラプスをやり始めて最初に撮った動画を
ストックフォト pixtaに登録してみた。

初めてのタイムラプスということで
イメージとは少し違ったがとりあえず登録できたのでご報告。

もう少し、じっとり流れる雲を動かしたかったのですが
設定と、雲の流れを完全に見誤りましたね。


video


https://pixta.jp/footage/32283500

徐々に、増やしていこうかなぁと思っています。


なってったって、権利とか著作とかにとらわれなくて良さそうですから。
建物とか土地とか、結構神経使うのですが
雲となるとその時がオリジナルですから
作品性としては類似が増えるかもしれませんが(そこも注意ですが・・・)
撮っちゃいけないということにとらわれることがないので
心配事が一つ減った感じです。


頑張ります!

2017年7月8日土曜日

タイムラプスでGenieMiniを使用する際にティルトするときは気をつけよう。


Genie Miniを使ってのタイムラプスが楽しくて仕方がない。
休日のたびにベランダから雲を撮影している。

ほんとは、出かけて撮影したいのだけど・・・。
まとまった休みないし。


とりあえずは、自宅でセッティングの練習やらしている。
撮影行ったときのために。



で、今回気づいたのが
Genie Miniでのティルトのこと。
約3Kgのカメラを下から上や上から下に動かすことができる。


しかし、あることを気にせずセッティングしてしまうと
こういいった表示がアプリ上に出てしまう。



全く、動かね〜。
撮影を始めたいんだけども、この表示が出て設定も出来やしない。


なんでやろうと色々探っていて気づいたこと。
動画にしてみました。





これは、気づきません。
英語表記なので理由がうっすらとしかわかりませんが。


なんにせよ、手段はわかりましたので助かりました。



まぁ、撮影に行って、気づくより、自宅で練習していてよかったー!

2017年7月6日木曜日

photo library 梅雨時期だからやはり売れていた、この1枚



まだまだジメジメとした梅雨が続きますが
やはりこれは売れていた。
梅雨時期の洗濯としてイメージして撮ったもののどのように
利用されるかは想像つきませんが・・・。


これ、でも
一度はリジェクトされた作品なんです。
そしてリジェクトされた直後、photolibraryにて買ってもらえたんです。
去年ですね。

【関連】多分特定のストックフォトサイトで採用すらされなくても別のストックフォトサイトでは売れるんです。

それから
今年に入って
先月、売れていたようです。

リジェクトされると、否定されたような気持ちになり結構落ち込むのですが
それでもあきらめずに申請して登録され、しかも売れるとほんとやってよかったなと思う。

自信をもって登録することが大事なのかもしれませんね〜。




こちらも好調です。
もう少し広角的に撮れればよかったと後悔しておりますが
今後、いろんな写真を撮れればよいかなぁ