2016年7月31日日曜日

嫁を(今度は)連れてひまわり畑に行ってきた。



























先日、嫁の仕事の関係で嫁を連れていけなかったひまわり畑ですが
今回は一緒に出かけました。

【関連】嫁を置いてひまわり畑に行ってきた。

今回は、佐賀市にあるひょうたん島公園。

ひまわりまつり(無料で向日葵摘み採れる)


公園に到着したのは15時ごろ。
なんか訪れた人たちがひまわりを摘み取る姿が・・・

7月30日より「ひまわりまつり」が催しており
ハサミをお借りして無料で摘み取ることができたらしい。

ハサミの貸し出し時間は10時から15時。

あとのまつりでした。
せっかくのチャンスが・・・

























引っこ抜いて持ち帰るか・・・とも思いましたが。
そこまでするのは、無理っぽい。

嫁は残念そうにしていた。

と、帰って佐賀市のサイトで調べてみると
今後は自由に持ち帰ることができるとのこと。
ハサミを貸してくれるかは不明です。
(摘み取りたい方は事前に問い合わせてみると良いかも)

まだまだ、つぼみのひまわりもあったので
時間を見つけてもう一度行ってみるかなぁ。

実際、写真も天気があまりすぐれず、なんだか夏っぽい感じでもないから
もう一度挑戦します!!






今日放送されたフジの「海猿」、自分の迫真の演技に我ながら見入ってしまった(笑

九州、福岡といえば、映画の撮影の盛んな地域。

北九州フィルムコミッションは、撮影隊をかなり招致している。

おっぱいバレー、海猿、図書館戦争、MOZU、

最近でいえば、

相棒が、先日、かなり大掛かりなロケを敢行していた。

エキストラもかなり参加していたらしい。

北九州市門司区(イメージです)



























私も、以前、北九州市に住んでいたことありまして

映画のロケに参加したことがあります。

そう、

本日7月30日に放映されたTHE LAST MESSAGE-海猿」


海猿は、ドラマ版からタイムリーで見ていたのですが

まさか、私が住んでいた時期に、まさか住んでいるところで映画のロケがあるとは

思っていなかったので、

仕事そっちのけで、参加しましたよ。


放送されたあとに、紹介しても仕方ないのですが

わたしは、映ってます。

しかも、テレビで放映なら時間の関係でカットされる可能性もあるのが映画ですが

あきらかにカットされないシーンです。


エンディングなんですが

主人公仙崎大輔(伊藤英明さん)が

門司港で出迎えた仙崎(旧姓:伊沢)環菜(加藤あいさん)のもとに

寄っていくシーンの加藤あいさんの背後に映っているんです。

猫背な感じの海保の隊員として・・・(笑


撮影の時は、エキストラがほんと多くて、まったく関係者に呼ばれず待機場所で

ブラブラしてたのですが

このドラマとか映画を熟知していた自分は

”もしや、今からあのシーンか!”


そーです。エンディングの演出が大体似ていたのもので

そんな雰囲気あるリハーサルとかしてたもんだから

ここぞとばかりに近寄ったんです。

ずばり的中しました。

スタッフさんからお呼ばれして

指示されたところに立ちました。

そしたら、わずか5メートルいや3メートル?

加藤あいさんが赤ちゃんを抱いた状態で立ち

カメラマンが加藤あいさんを中心にぐるっと回るように撮るリハーサル。


この場は絶対離れないと、踏ん張りました。

完璧でした。

映画の中では、加藤あいさんの背後にフレームインするかのように

自分の姿が映っています。

残念なのは、猫背なんです!

それだけが後悔していますね!

後にも先にも、銀幕デビューしたのはこれだけで

他にもエキストラで参加したのですが、全くダメでした。


でも、好きな映画に、しかも映っているというのはほんとに幸せもんです。

宝となりました。

すんません、ブログの趣旨から完全に離れてますが、きょう思ったことです。



2016年7月29日金曜日

ストックフォトの人物モデル撮影以前に、記念写真の撮り方を覚えないと・・・(汗

きのうのことなんだけど、

福岡にあるヒマワリ畑に写真を撮りにいったんだ。

【関連】嫁を置いてひまわり畑に行ってきた。



























でね、平日だというのにもかかわらず

いっぱい、お客さんが来てるの。

老夫婦に、カップルに、小さいお子さんつれた夫婦に、女子グループに

まぁ、びっくりでした。

どんだけ、平日仕事してない人がいるんだと。


そんななか、ひとりで黙々と写真を撮り続けたの。

したら

「すみませーん」

左耳から聞こえてきました。

嫌な予感。

まぁ2台のカメラを駆使し、あたかもセミプロですよ的な感じで撮影してたわけ。

こっちも、画角決めて、ファインダーを覗いたりしてたので

無視したわけではないんですよ。

自分に話しかけられたとは思っていなかったから。そのままカメラを操作していた


「すみませーん」

やはり、自分ぽい。女性の気配が近づいてくる。

あちゃー。

捕まっちゃいましたか。。。

はい、捕まっちゃいました。

「写真、お願いしていいですか?」

丁重にお願いされた。

仕方ないので、

「はい」


時間的に、昼の2時くらいだったかなぁ。

太陽はまだ、真上にあったっぽいけど、

30度を超える猛暑。

ひまわりたちも、本来は、太陽に顔を向けるんだろうけど

暑くてそっぽ向いて、ぐったりしていたわけ。

自分も、逆光になっている向日葵の撮影に苦労していたから

記念写真とか絶対、いやだなぁと思っていたの。


はい、若いカップルでした。セルフィーも持っていた感じもした。

内心、それあるなら自分らで撮ったほうが・・・と思いつつ

ヒマワリ畑の真ん中に二人が並んだ。

絶対、この広角的に向日葵をバックに立っても、顔が潰れるよ・・・・

渡されたのはiPhoneです。


絶対、無理だなぁと思いつつ、撮影しました。はい。

私「たぶん、顔が潰れてますよ」

カップル「あっほんとだ」

私、「どうしますか、多分逆光だから仕方ないと思います」

カップル「そーですね〜、。。。(沈黙)大丈夫です。ありがとうございました」


いいカップルだった。

おそらく、カメラを顔に近づけて、構図を作ってあげれば

なんとなく、少しはマシな写真が撮れたんだろうけど、

そこまで、おせっかいできない性格で。その方法がうまくいくとは確証なかったし。

申し訳なかったっす。


ほんとはね、逆光になるとわかっていたから手作りのカポック(白いレフ板みたいな)を

持っていく予定でしたのよ。

急いで出たもんだから忘れたんです。


それがあったらなぁ、

カップルの撮りたい画角で撮ってあげられたんだろうけど。

本当に、本当に、ごめんなさい。


で、本題ですわ。(前置き長いわ。中身短か!かもです。)


ストックフォトで、人物モデルを使った撮影に憧れているわけですが


記念撮影を頼まれたときの対処方法をしっかりしないと。


人物モデルなんて、こちらから説明してあげないとこっちの意図を汲んで


動いてくれるわけではないですからね〜。


でも、苦手なんです。人物を撮影するのが。


大きなカメラ持って歩き回るもんだから声かけられるんですよ。やっぱり。


記念撮影がうま〜くできるようになったら


人物モデルも綺麗に撮ってあげられるのかなぁ。


そのまえに、人との接し方がなってない。


コミュニケーション能力をあげないと。



ストックフォトで独占とか著作譲渡とかあるけど、同じ構図で複数枚あれば他社でも独占でいいよね?



























今更ながら、思ったんだけど
ストックフォトサービスで、独占販売とか、著作譲渡とかある。

独占販売の場合は、その素材に対して指定した場合
購入されたらクリエイター側のコミッション率がアップするというもの。(結構おいしい)

著作譲渡については、写真ACで登録する場合は、規約で求められているもので
他で販売などができなくなること。(私が知っている範囲の情報)


でもね、わたしが撮影する場合って、構図を決めたら2、3枚撮影します。
まぁ、何かしらの不具合があってデータが壊れていた時のためとか、
クローズアップ撮影の時にピントがアマかった時の予備です。

個人差はあると思いますが、同じようなことされているクリエイターの方もいると思います。


余るんです。
一番よく撮れた素材をストックフォトに登録するんですが
予備も意外にうまく撮れている時もあるんです。


で、独占販売とかの指定する場合、その1枚に対しての独占ですよね?
という解釈でいいんだよね?


だから、
予備で撮影した素材を他社で独占販売で申請するのは規約違反ではないよね?
決して、同じ素材データは使っていませんので・・・・


2016年7月28日木曜日

本日のリジェクト作品 Vol.2

またリジェクトされました。

結構自信作だったんだけどなぁ。

こちら




























といっても、この写真ではないですけどね。(類似作品)


PIXTAにリジェクトされたけど


まだ、登録できるところはあると信じています!!


でもね、これは撮影ボックスでの撮影になってますけど


ほんとは、桃狩りしたときの写真を申請したかったんです。


桃狩りの予約が遅かったため、狩れる桃がないと宣告をうけました。


で、次のタイミングは、仕事で行けず。


今年は、撮影ボックスでの撮影となりました。


リジェクトの理由は


販売素材として適していない効果・演出と判断されました。


おそらく、ザルがいけなかったのか?


このザルは嫁が作ったんですけど!!


代わりに、嫁に伝えてくれますか!って言いたいわ。


って内心思いつつ、仕方ないので


前へ進みます!



嫁を置いてひまわり畑に行ってきた。





仕事を休めなかった嫁を置いて、ひまわり畑に行ってきた。


猛暑ですわ。


こちらは、福岡県柳川市。


ひまわりを見ると、夏だなぁと。


ストックフォトでも見かける構図ですね。


まぁ、ありきたりな構図は多分、申請しても無理っぽいし


タイムリーな時期すぎて、今年は無理でしょうなぁ。


この写真は、もともとブログ用に撮ったんですけどね!


ピントもかなり甘いし、花の選び方も適当やし、ちゃんと撮れよ!って思う。


それにしても、暑い!着ていたTシャツ絞れるほど汗かいていた(笑


平日なのに、意外に人が多いこと。


カップルもわんさか。



ひまわりって


太陽に向かって花を咲かせると思ったら


暑すぎたのか、完全に背を向けてました(笑

2016年7月26日火曜日

ポケモンGOから考えるストックフォトのエディトリアル素材

今、話題のポケモンGO。

私も、波に乗ろうとやってます。

探しに行くわけではなく、行った先々で見つけられたら捕獲する感じ。

まぁ、どこのテレビ局でもポケモンGOのニュースが(笑



実は、気になったことがある。

”ポケモンGO”と”ストックフォト”でググってみたのだ。

以前、報道に利用できるストックフォトサービスがあると聞いたことがあったので。

結構、出てきました。

海外のストックフォトサービスで


  • スマホの画面に並ぶアプリの画像
  • ポケモンGOのプレイ画面の画像
  • 街中でポケモンGOを楽しむ人の表情の画像

ん?

これって企業に許可取ってるんか?アプリを楽しむ利用者のモデルリリースは?


2016年7月25日月曜日

PIXTAでは定額制より単品購入がやはり優遇? 追記あり(2016/7/26)

すげー、どうでも良いのですが


2、3日前、定額制のダウロードがありました。


定額制のダウンロードは、今年3月が最後だったので4ヶ月ぶりです。


その間、単品購入があったので気付かなかったというか・・・


単品購入の場合って、



[PIXTA]あなたの作品が購入されました!のメールが届いた


その日、もしくは、翌営業日?に


[PIXTA]審査結果・販売開始のお知らせ


と称して販売された点数の詳細メールが送られてきます。


それが、定額制でも必ず来ると思い込んでいた私ですが


この数日間、来なかったんです。メールが。


で、思いました。


定額制は、5ダウンロードで1枚とカウントされることから


わざわざメールされないんだと・・・


やっぱり、単品購入の方が優遇されんだなぁと感じた。


すげーどうでもよい話ですんません




※追記
==============================================================================
キャプテンフックさんに助言いただきメールが来ない理由が判明しました。

マイページ>登録情報の確認・変更>当社からのメール案内

ここに、チェック入れるとメールが来るようになっているとのことです。

これだけ長い間、関わっていたのにそこは知りませんでした(汗

ただ、なぜか「定額販売の案内を受け取る」にもチェックが入っているんです。


はて?

なんでだろう?

かといって、迷惑メールで排除された様子もない。

PIXTAからのメールは確実に届いているし、

「売れました」メールは、数少ない喜びなので残しているんですよね〜

消去することはないと思うんです。

とりあえず、ばんばん売れだして

メールが鬱陶しいとなったころに、問い合わせることにしてみます。

メール来ないようにするにはどうしたらいいですか?的な

わざとらしいメールをPIXTAの担当者に。。。


ふっ

絶対、すげー強がりだわ。



2016年7月24日日曜日

ニコンの最新一眼レフD5とD500、PIXTAでXLサイズの販売できないのか?

まず、はじめにD5とD500を所持しているわけではありません。

私は、D3とD200とD5300を所持しているのだが
最近、気づいたのがD3の記録画素数がD5300より少ないということだ。

D3    4256×2832
D5300 6000×4000

最近のカメラの画素数からすると個人的に別にどうでも良いのと
画素数の大小だけで比較できないのはわかってるし。
販売時期も違いますしね。




















でもD5300を購入してからPIXTAに写真素材を登録しているとあることに気づく。
ご存知の通り、サイトではサイズあたりの値段が表示していますよね?
これまでD3で撮影したものは、S・M・Lとサイズが表示していました。
D3はかなり本体がでかいし重いので、最近は状況に応じて
D5300だけ持っていくことが多くなってきた。軽いしね。
しかし、登録してみると、S・M・L・XL。


??

XL!?


そんなのあったっけ?

販売価格も、¥5,400(税込)とLサイズの1.67倍


なんじゃそりゃ?

じゃぁあれですか

D3よりD5300の方がいいんすか?

まぁ、一概に良し悪しは語れないですが

なんだかD3が劣ってると浅はかな考えも持ってしまった。




ここで、本題です。

ニコンの公式サイトで製品ラインナップとして掲載されているデジタル一眼レフカメラは10台。

ニコンの1眼レフカメラ製品一覧

D5    5568×3712ピクセル     NEW
Df     4928×3280ピクセル
D800  7360×4912ピクセル
D800A  7360×4912ピクセル
D750      6016×4016ピクセル
D610      6016×4016ピクセル
D500      5568×3712ピクセル     NEW
D7200    6000×4000ピクセル
D5500    6000×4000ピクセル
D5300    6000×4000ピクセル     My Camera
----------------------------------------------------------------
D3          4256×2832ピクセル     My Camera
D200      3872×2592ピクセル   My Camera

(数値は確認しましたが間違えていたらすみません。)

こちらは、PIXTAのサイズあたりの値段表















D5とD500に関して、横は5200以上ですが、縦は3900以下なんです。
まぁ、程度と掲載されているのでおそらくXL販売できるんだろうなぁと
個人的には思っているのですが、
実際、この2機種を所持しているわけでもなくわかりません。

しかし、
5万弱で購入した私のD5300で撮影した素材がXLで登録できるのに
最新で、結構な値段のD5とD500がXLに登録できないかもしれないというのは
どうなんかなぁ。



ストックフォトで登録できる、できない、はあんまり関係ないと思うんですけどね〜。


逃げの締めコメントですみません。
ちょっと気になっただけなんで・・・・。















2016年7月22日金曜日

PIXTAに必要無い音声が入ったまま登録された映像。どうしようか迷ったのでどうしたらいいか聞いてみた

登録した後に気づいたんだが

映像に全く関連性のないノイズ(音声)が含まれていた。

リジェクトされなかったのだから、問題無いと判断されたんだろうけど。

個人的には、なんだか気持ち悪い。



本来であればリジェクトされてもおかしくないと思うんですけど

PIXTAChannelのお役立コラムにリジェクト理由一覧がある。


リストの1項目目に「販売素材として適切でない音声が含まれている」とある。

私の登録した映像には、

BGMとかではないけど、室内で撮ったものでテレビの音声とかが入ってしまった。

個人情報など認識できる音声ではないし、何を話しているかも認識できないので

審査担当者さんの判断でリジェクトにはならなかったと考える。


しかし、個人的には、意図して入れたわけでもなく、

まったく映像と全く関係のない音声が入っていると気持ち悪いなと。

また、PIXTAに登録されている映像はクオリティー低いと思われたら嫌だなと思ったので

修正したデータを再登録しようと思った。



ここで、問題が。

登録された素材の削除は、申請してから30日間は完了しません。

購入予定のユーザーがいるかもしれないという理由からです。

だけど同じ映像素材を重複した形で登録できるのか?


とりあえず、問い合わせた。

きょうの午後いちにメールして、夕方には返事がきた。

早いなぁ。暇なのか?と思ったぐらい。


弊社審査スタッフにて再度確認いたしましたところ、
第三者の権利を侵害するような音声ではなく、また
購入を検討されている購入者もいらっしゃる可能性が
ございますため、ご自身で削除申請いただきまして、
削除完了は通常通り30日後となります。

なお、無音にしたデータを再アップロードいただいても
問題ございません。お手数ですが、いつもと同じ手順にて
審査申請が必要となります
※引用(前後文章省き、原文ママ)


やっぱり、再アップロードかぁ。

うん?重複した場合はどうなるんだろうか?

とりあえず、削除申請すると同時に再アップロードすることにする。


削除完了と同時に登録もできるのだろうか?

同じ映像が複数登録された状態になるのだろうか?

実は、削除もされ、再アップロードの動画は不合格になったりして?

どういう結果になるかぜんぜんわかりません。どう判断されるんだろう・・・

ちなみに、再アップロードのデータは現在登録しているデータをそのまま

音声を無音にしたまま映像は再加工せず、尺も変えず審査にかけてみる。





進捗状況は、おってまた記事にしたいと思う。




JINS【Short Temple Airframe】 買った。可愛いんだけど、顔でかい自分にはちょっと小さいかな?


以前、ブログで紹介したメガネ「ShortTempleAirframe」を買いました。


 第一印象は、かわいい! 


まず驚いたのは、メガネケースといったら普通は四角い筒をイメージしますが
このメガネケースはこんな感じでした。

















最初は、なんだこれ?って
もしかして、写真で見たよりめちゃくちゃでかいんじゃね?と思ってました。

















開けたらこんな感じ。巾着袋とメガネが入ってます。
なるほど、メガネのテンプルが折りたためないんだ。だからケースも必然的におおきくなったんだと・・・。









































写真でわかるように、普通のメガネよりテンプルが短い。
名前がそのまんまなんですね〜。
ライターと比べるとこんな感じ。

ほんとかわいい。




 細部は、弾力性のあるラバー素材 


最初にもお伝えしたように、テンプルを折りたたむヒンジが無いんです。


















個人的には、常時メガネを着用しているので折りたたむ必要が無いから
気にならないんですが、頻繁にはずす人はどうかな?
あと、ネジが緩む心配がないのでちょっとうれしい。



















ゴムパッドのような感じです。まぁ、硬くないので接触部分の痛みを低減するかも



 かけ心地は、ちょっと慣れるまで違和感が。でも・・・ 


微妙に顔公開してしまった・・・









実際、かけるとですね、もみあげのあたりくらいで挟む感じですかね?

男性女性、顔の大きい人小さい人で変わると思います。

公式サイトの男性のモデルさんとは同じくらいの位置でした。
女性のモデルさんは、もうすこし耳よりだったかなぁ。


気になる点
  • 激しい動きするとズレます。
  • 下向くと落ちる可能性があります。
  • 顔があぶらっぽいと滑ります。
仕事から汗だくで帰ってきて、装着すると間違いなくズレますね。
お風呂に入ったあと、かけたらフィットしました。

まぁ、外出時とか運転中とかはオススメしないです。
というより、公式サイトでは運転中は控えるように書いてあります。

この「Short Temple Airframe」ですがオンライン限定販売となっています。
(2016年7月21日現在)

サイズはSmallのみだそうで、
個人的には私みたいな顔のでかい人用にLサイズも販売してくれたらなぁと
私は現在、横長のメガネをしているんですが、
「Short Temple Airframe」は横幅が私には短いため、視界が狭く感じます。


それでも、耳の付け根が痛くなることはないし、自宅用としては重宝しそうです。
寝そべってテレビを見たりしても全然平気ですよ。
深夜に音楽をヘッドフォンで聴くときとか便利かもですね。


楽天市場でも購入できますよ。
一度、JINSでメガネを買っていれば度数のデータをもらえるので
その数値を入力すれば大丈夫と思います。
もし、変更したい場合や、初めてJINSで購入する場合は
レンズ交換券を同封してもらえるので最寄りのJINSで作成してもらえば良いと思います。











2016年7月21日木曜日

この3連休で撮影した調音の滝、映像と写真それぞれPIXTAの審査へ

先日の3連休最終日に行ったうきは市の調音の滝を
PIXTAの審査にかける。

きょうは、仕事が夕方には終わったので
それから、ストックフォトの作業に時間をかけた。























もともと滝を撮るつもりでなかったから、事前準備なく撮ってしまった。

PIXTAの動画用に使用しているFinalCutProXですが
全画面表示すると、なんとなく画質が荒い気もするのですが

自分で判断しても極端に売れるとか登録もできないとかの判断になってしまうので
とりあえず、PIXTAの担当者に委ねることにした。

動画2クリップと写真2枚。

さてどうなりますかね?


最近の私は、動画で売れたもんですから

かなり、天狗になってますよ。

ビギナーズラックなのにね(笑

また、結果が出てから詳しく報告しますが

動画がISO400で撮影したのになんだかノイズが酷かったんですよね。

NikonD5300では標準と高画質という2種類の、ビットレートで撮れるそうなんですが

違いがあるんだろうか・・・・。

ひとまず、PIXTAの結果を待ちます。


2016年7月20日水曜日

キーワードランキングではなく販売コンテンツランキングから見る今後の展望

きのう、初めて映像が売れました。

しかも2つの素材が同時に

ふふ

で、映像なんてそんな売れるもんではないと思ったので

PIXTA Channelの販売回数ランキングや

クリエイターが見ることが出来るPIXTA analyticsに

自分の作品が掲載されると思い、ウキウキしながら待っていた。

そんな甘くなかった(汗

ランキングに入っていないということは、

同数で、何かしら掲載できなかったのか、もしくは複数回売れた作品が上位を占めたか。

いづれにしても、現実は厳しいと思った。

本来であれば、売れた翌日に掲載されるランキングを見なければならなかったのだが

待ちきれなくて、売れた当日から見て更新されるのを待っていた。(そんなに見たいか?とも思う。


で、これは売れた当日のPIXTA Channelの販売回数ランキング。





















動画のランキングですが、驚きました。

???

外国のクリエイター??


PIXTAが海外展開していたのは知っていたが、

こんなに浸透しているとは思ってもいなかった。

写真やイラストに関しては、この日は日本のクリエイターが多かったですが。

びっくりでした。

まぁ、日本のクリエイターも海外のストックフォトに登録しているから当然なんだろうけど

ストックフォトの輸入がここまで多かったなんて・・・(汗



で、思ったのが海外の人たちが、PIXTAに訪れているということは

買っている方もいるのかもと。

CGとかはあれですけど、日本の観光地や日本人モデルを探すなら

やっぱり、日本のサイトですよね。

そうとわかったら、(今更感ですが・・・)

日本特有の写真や映像を増やしてやろうと決意を新たにした。





2016年7月19日火曜日

映像(動画)で[PIXTA] あなたの作品が購入されました!

きょう、メールが来て驚きました。


映像が初めて売れました!!


5月に映像(動画)クリエイターに合格して2ヶ月。


写真でもこんなに早く売れなかったのに。


かなりの驚きです。


私の動画を撮るカメラは、NikonD5300。


映像クリエイターの審査で3回目にして合格できたのはこのカメラのおかげです。


しかし、


売れた作品は、過去2回不合格になったときに使用していたこのカメラ。


COOLPIX P310
















すげー。


驚きです。


結局、カメラなんて関係ないのかなぁ。って思ってきた。


もう一つ驚きなのが


映像クリエイターの審査で提出したサンプル映像が売れたのだ。


【関連】PIXTAに動画が一つ追加。映像クリエイター審査で不合格だったときの1つだけどね
【関連】PIXTA 写真にはあるPR画像用タグ 映像にはないのね


映像の素材のメリットは


単価がかなり高い。


コミッション率が専属とならないでも40%

独占は50%


私の場合、PIXTAに登録して獲得してきたこの10年の数少ないポイントを


1回で到達してしまった(汗


映像には、それなりに写真より難しいところがある。


10秒の素材だったとしても、写真みたいにゴミ消しはできない。


1秒が30フレームと換算すると、写真にして300枚を修正しなければならない。


撮影には細心の注意をはらわないといけない。


だからといって、写真が簡単とは言いません。



写真は写真で一瞬というシャッターチャンスを切り抜くのは大変です。


写真も、映像も売るということは大変なことだと思います。


今回、映像が売れるという幸福はありましたが、簡単に売れるとは言い切れません。


需要と供給がたまたまマッチしたからだと思います。


とりあえず、甘んずることなく精進していきたいと思います。


へへ






桃狩り行って狩れなくて滝で涼む


イメージです

九州では梅雨も明けたので
急遽、フルーツ狩りに出かけた。


九州北部では桃狩りは始まったばかり。

予約もせず、アポなし行き当たりばったりで出かけた。
嫁に、きょうの状況を車中聞いてもらったら

電話先「すんません。昨日、お客さん多くて、今日は無理です」

・・・

はい?

そうか、3連休の今日は最終日。

すでに遅かったらしい。


しかし、車は果樹園に向かって出発していたのだ。


仕方ないので、助手席の嫁に他をあたってもらった。


電話がぜんぜんつながらない。


おそらく、3連休の中日にお客が殺到して最終日のきょうは無理っぽい感じだった。


向かったのは、福岡県うきは市。


フルーツ狩りが福岡では多い方で


市内をぐるぐるまわったら、道沿いでフルーツ狩りの看板が連なっていた。


こうなったら飛び込みで(笑


最初に訪れた果樹園は中野果実園(サイト:じゃらん)


ここは、ハウス栽培でぶどう狩りができるそうな。


感じの良い果樹園のおじさんに尋ねたら


普通はキロ1,000円ほどだけど、まだ始まったばかりで本日は2,500円ほど。


もうすこし経ってから来ないさいと。


やさしいおじさんだぁ。


嫁と、絶対次来ようと、その場をあとにした。


次に、向かったのは、出発後すぐに電話で今日の状況を聞いた明果園。


せっかくここまで来たんで下見ついでにやってきた。


着いたら店の方が話しかけてくれた。


店の方「桃狩りですか?」


私「はい」


店の方「きのう、たくさんのお客さんが来られて、今日は販売だけならできるんですが」


私「そうなんですか。じゃぁ、来週末とかどうですか?」


店の方「大丈夫と思うんですが、事前にお電話いただけたほうが良いと思います」


と、いう感じで今日のフルーツ狩りは諦めました。


で、せっかく梅雨も明けたし、遠出してきたので涼を求めに滝を探しに行ってきました。



到着したのは、調音の滝。


むちゃ、家族連れでいっぱいでした。


暑かったんだけど、滝の前に立つと心地よい風が。。。





















すこしだけ、涼のおすそ分けです。


ストックフォト用に写真も映像もいっぱい撮ってきました。


きょうは、かなりキツイので明日から、審査に上げていきます。





2016年7月18日月曜日

【JINS VIRTUAL-FIT】アプリ使ってみた。メガネ無いと操作できない(笑

JINSメガネのShort Temple Airframeを買うことになった。

【関連】ちょっと気になるメガネ。でも使用頻度が限られそうかも

色が2種類あるのでJINSのバーチャル試着アプリを使ってみた。
















使い方は簡単で
















  1. アプリをインストール
  2. 顔動画を撮影
  3. 自分の顔で試着


 2.顔動画を撮影 


この顔動画の撮影が難しいんです。




















腕を伸ばして、顔とカメラを平行に保ちながら撮影するんですが
どうやら、人型の線に合わせなければなりません。
合わせられなければ、撮影を開始できないんですよね。
無理くり、腕を思いっきり伸ばしてようやく開始できたんですけど
腕を伸ばしすぎたせいか顔がひきつっていて笑ってしまった。

男性でこんなにキツイ思いするのであれば小柄な女性だったらどうなんだろう?

ん?いや、もしかして自分の顔がデカすぎたのか?
失礼な。。。


まぁ、そんなことよりも意外な盲点がありました。




私は、普段から常にメガネをかけているので寝る時とお風呂に入る時以外は
着用しています。

コンタクトも使用していません。


しかも、裸眼が0.01なのでパソコン作業でもメガネが必須です。


腕を伸ばして撮影なんて裸眼で出来るわけないっしょ!



見えないんだから!!





撮影は音声の指示に従って行います。
先ほど書きましたように腕を伸ばし、人型の距離を測りカメラと顔の位置を平行にした上で撮影スタートのボタンを押します。



しかし、



撮影スタートのボタンが見えない(笑




仕方ないから感覚ですよ、ぼやけて見えるスマホのここら辺かな〜と
ボタンを押すわけですよ。

手を伸ばしきった状態で、感覚でボタンを押したらそら〜位置がずれるわな。

何回か失敗を繰り返し

完成したデータで試着してみました。

腕を必死に伸ばしたせいか体が仰け反っている状態になり顔が引きつり

正直、笑うしかなかったっす。



利用者によっては、見える方もいるんでしょうが



普段からメガネをかけて
ド近眼の私みたいな人にももうちょっと優しいアプリになっていただけたら幸いです。



メガネ屋さんなんですから・・・(汗

2016年7月17日日曜日

PIXTAに登録している画像で売れないものを整理し移籍させよう

PIXTA審査中の素材がなくなったことで
これまで登録した素材をあらためて見ていたんですが
ふと、これってどう考えても検索にひっかからないよなぁというものがあった。

2007年に登録したもので、かれこれ10年になるのに全くもって売れた試しがない。
当時、やみくもに撮った写真を登録していたので需要があるとも思えない。




そこで、登録素材を見直すことにした。
PIXTAから売れてない素材を登録解除しようと思うんです。

ただ、PIXTAから消すわけではなく
ストックフォトの記事を書く上でいろんな方々のブログを見て知ったんですが
写真ACに登録しようと思ったんです。
無料写真素材のサイトです。

以前から気になってて、すでに何枚かは登録しています。


今回の場合、なんだか古すぎて際立ってクオリティーの高い写真でもないし
ましてや検索でも後ろの方だと利用者に全く目に触れないと思うので
新たに登録したサイトで
無料素材として使っていただけるのならという思いで写真ACに移籍しようと決めました。

ご存知のとおり、無料写真素材サイトだからといって
利益が無いわけでもなく、ダウンロードされると少額ですが利益が発生しますよね。

PIXTAにもそのまま残しておけばいいじゃんと思うのですが

写真ACの場合、アップロードした写真は著作権を譲渡しなければならなく
また、再配布は規約違反なので別のサイトにも登録できません。
写真ACの利用規約


 まず、PIXTAに登録した写真の整理 


残留させる素材
  • 1度でも売れた素材
  • シリーズ素材(構図や画角が異なるもの)
  • PIXTAに登録枚数が少ない素材(検索にヒットしやすい)
移籍させる素材
  • あきらかに時代遅れなアップロード日の古い素材
  • PIXTAの登録が多そうな素材
  • プロパティーリリースに少し不安がある素材
【あくまで自分の素材は上記のようにしよう考えた案です】

移籍させる古い素材というのは、昭和を醸し出すイメージとかならまだいいのですが
新しくもなく古くもない写真のことです。
登録枚数が多い素材は、絶対自分の作品が劣っているというか
まぁ、だからこれまで売れなかったんだろうと思って(笑
プロパティーリリースに関しては、PIXTAが始まった当初と今では厳正さが違うと思うんです。
しかし、一度登録されたものが今の規定に引っかかるからといって解除されるとは
聞いたこと無いんですが、個人的にモヤモヤするのも嫌なので排除してもいいかなぁと。

※あくまで個人の意見です。責任は負いかねますので自己責任でお願いします。


 PIXTAに削除依頼 


15枚ほどの作品を移籍させることになりました。
しかし、なんと削除されるのは1ヶ月ほど先のことです。











削除申請したのが本日7月17日。
購入を検討しているユーザーがいるとは思えないですが待ちましょう(笑


 削除が完了したら移籍準備へ 



移籍を準備したいところでしたが
おおよそ1ヶ月は待たなければならないので
記事はここまでです。

移籍の準備ができ、移籍完了後、また報告したいと思います。


何度も書きますが
この記事をみて、やってみようと思われる方も少なからずいらっしゃるかもしれませんが
責任は負いかねますので自己責任でお願いします。




2016年7月15日金曜日

PIXTA 審査中の映像が全て登録された。そして審査中がなくなった。さみしいかも

本日、残りの3クリップが審査を通過し登録された。

だいたい、2週間程度かかる感じだった。


で、これで13クリップが登録できたのだが
未だ、販売には至っていない。


そら〜、映像の値段って結構な額だから購入に至るには時間かかりますよね。


さて、最初に売れるのはいつになることやら。




で、寂しいことに審査中の素材が全くなくなりました。


これはこれで、なんというかハラハラ感が全くなく面白くない。


この夏は、ぜひ売れるような作品を撮っておかなければ。


ビールでしょ、桃狩りでしょ、うなぎでしょ。


はっ、うなぎはもう今年は食べてしまったから撮れない!


とりあえず、旅行に出かけたら何か撮るとするか。


でも、PIXTAの分析ツールで見るかぎり、動画の過去30日の販売リストには


じつは、実写があまりない感じが・・・。


ほとんどがCGのようだ。


これをどう捉えるか。


ストック的に、実写にはクオリティーの高い素材が少ないのか、それとも


まだまだ映像そのものが少ないのか。。。


とりあえず、登録数を増やすしかない。


そこを怠っては意味がない。


なんというか、売れるという行為が少ないためが


どれだけ登録できるかに集中している自分がいますね(笑



モーショントラッキング「mocha Pro V5」の発売が始まりました。

写真では補正する場合、トラッキングすることはないですが
動画ではゴミや消したい物体が映っていた場合、トラッキングという膨大な作業が待っている。

あるときは、30枚あるフレームを1枚1枚消さなければならない。


そんなときに、活躍するのがモーショントラッキング。
色や形を解析しながら?動きを記録し、何かしらの加工を施す。



トラッキングの機能があるソフトはさまざまあるが
この「mocha ProV5」が良いのは、面でトラッキングすることである。













点で捉えるトラッキングソフトでは、遠近的に動く物体や回転する物体に対しては
解析が鈍くなることがる。

しかし、面で解析することでかなりの精度を保つことができるのが
この「mocha ProV5」である。


って〜、な〜に偉そうに解説してるかと言われるので解説口調はこれまで

とりあえず、
この動画をみていただければわかります。



ようは、クロマキーとか使った合成でもカメラも動いていると
合成するのは大変なのでモーショントラッキングで追っかけながら合成するって感じ。

日本のクリエイターの小森幸人氏による解説もすごい



こんな動画をみてると、自分でもやりたくなってくる。
仕事でもなかなか動画のおおがかりな加工をすることはないが
機会があればやってみたい。
というか、やるために、勉強しているのである。


で、動画の作例などはV4で作られており
V5では何が変わったというのかというと、あんまり変わっていない。

変わったのはV4までの機能をグラフィックカードを使うことで高速処理を行えること。
これまではAfterEffectsやAvidなどホストアプリケーションからデータを移動して
mochaPro内で解析したものを再びホストアプリケーションに戻すため手間があったが
V5からは、そのホストアプリケーション内でエフェクト的な形で使えるようになったため
作業効率が上がると思われる。

まだ、V4を2015年4月以降に購入されたユーザーは無償でV5にアップグレードできるそうです。

まだアップグレードはしておりませんが、早く試してみたいものです。

詳しくはこちら

mocha ProV5 ソフトウェア販売「フラッシュバックジャパン」

公式サイトはこちら(英語)

Imagineer Systems



2016年7月14日木曜日

敢え無く撃沈 vol.2 NikonD53001台でバレットタイム撮影

これなんだと思いますか?




















カメラを真上に構え、床に15枚ほどの鏡を設置しています。
円を描くように設置した鏡には被写体が写っているのがわかると思います。
左の写真ではグラス。右の写真では火ですね。

それぞれの鏡を1台のカメラと考えれば
そうです。

 バレットタイム 

ができるんです。いや、できるはずだった。


バレットタイムとは

カメラを数十台(映画とかなるともっとですね)並べて撮影します。
ほぼ同時にシャッターを切ることで
一瞬の動きを様々な角度で捉えることができます。

映画のマトリックスとかスパイダーマンとかで利用された撮影技法。

これを、個人でやろうとしてカメラを複数用意するのは
かなりハードルが高いと思います。

で、今回いろいろ空っぽの頭で考えてみてこれらないけると思った方法が
上の写真ですね〜。

単刀直入にいいますと、理屈ではできるんですがやはりかなりハードルが高い。
必要な道具は少なくて済むのですが、カメラの代わりが鏡ということで
かなりのクオリティーを落とすことにもなります。




前の記事でも紹介していますが、かなり根気がいります。


万が一、自分もやってみたいとか、その意志受け継いでくれる方いらっしゃいましたら
今回私が使用した材料や方法を掲載しますのでヒントにしてみてください。

※質問に関しましては可能な限りお答えしますが、失敗などによる補償などはしませんので
   個人の責任において挑戦してみてください。


用意するもの。
1台のカメラと鏡です。はい。
鏡に関しては多ければ多いほど良いと思います。

私が今回使用した鏡はこちら

















模型などの展示用?に使われています。
下記リンクよりAmazonで購入できます



これを
 


こんな感じにカットしていきます。
簡単にカッターで切れますが、滑りやすいので指を切らないよう注意しましょう。


カットできたら、クリップなどで立てられるようにしたらいいと思います。

撮影方法としてはこんな感じです。



























この、鏡の角度によって被写体が映らない可能性もあるので注意したほうがいいでしょう。

最初の写真に戻りますが




















真上からファインダーで見て鏡に被写体が写っているか確認しましょう。


頭の中で描いた感じでは絶対上手くいくと思ったのですが、
鏡の角度にしても全てをきっちり揃えないといけないし大変でした。

自分の中では、このミラーシートがけっこう、曲がったりするので
100均でアルミのスタンドミラーを20セットくらい買ったほうが
いいのかなぁと考えています。

それでも、20台のカメラを買うよりは断然安いので
いつかは成功させたいと思います。

もし挑戦してみて成功した方は、ぜひ私に教えていただければと思います。

2016年7月12日火曜日

NikonD5300の1台でバレットタイムに挑戦






バレットタイムとは
被写体の周囲にカメラをたくさん並べて撮影することで一瞬を切り抜く撮影技法。

と思う。



タイムスライスとかマシンガン撮影ともいう。
映画マトリックスで有名になった撮影技法で、よくマトリックスともいわれているなぁ



それを1台のNikonD5300でやってみた。


かなりクオリティーは悪いですが、
自分が試したい撮影で想像していた表現できたと思う。


もうちょっと、クオリティーをあげて第2弾を公開したいと思う。


自撮りはしないんだけど・・・気をつけないと

最近、海外の観光地であいついで自撮りをしている方が
足を滑らすなどして亡くなったニュースをみた。


私は、基本自撮りはしないし
撮られるのが苦手で、
レンズを向けられるとそっぽ向いたり、逃げたりする。


なんでだろうか・・・


なんか嫌なんだろうな。


そのくせ、嫁や家族などには


こーして、あーしてと言ってしまうのでウザがられる。


あっでもモデルさんとかは逆にコミュ症で無理(汗






話それましたが、


ストックフォトで、手だけとかパーツだけの自撮りはしますが。


まず、自分を撮るこたぁないですね。


でもあれって、結構危険ですよね〜。


ニュースとか見てると、危険なところで動画を撮ったりもしていて


人によるんでしょうけど







自撮りもそうですが、普通に写真撮るときもファインダーに集中しすぎて

たしかに危ないこともありますね。経験あります。


高所恐怖症の自分でも、ファインダー越しにみると高いところが平気になっちゃう。

なんでしょうね、どっか第三者的な感じになっちゃうんですかね。



それと、ファインダー越しとは別ですが

撮影にあまりに夢中になって、周りがよく見えなくなっていること。


嫁と旅行に行っていたときの話です。

ある被写体を大勢の観光客が撮影してたんですよね。

自分がいいポジションだと思ったところには

自分より先にカメラを構えて、ファインダーを覗いている人がいました。

こっちとしてもそこから撮りたいけど

撮影が終わるのを待っているとチャンスを逃してしまうから

邪魔にならないよう

その方のレンズのギリギリまで近寄って撮ろうと思ったんです。

望遠レンズを付けていたから写り込まないギリギリでね。



そしたら、めちゃくちゃ怒られました。

こっちとしては、絶対、邪魔にならないと確信していたんですが

なんと、その方、動画を撮っていたんです。

そーです。横にパンしてたんですね。

一眼レフだったから、写真だと勘違いしてしまって。

ごめんなさいと謝りました。



まぁ、なんつうか、

撮影に夢中になりすぎるのも考えもんですね。

スタジオを使った撮影ならまだしも

観光地での撮影とか、他の方がたくさんいるところでの撮影は

やっぱり、周りを見て、撮影しないとダメですね。

シャッターチャンスも大事だけど

一人だけじゃないし、


あと、カメラは凶器になりますからね、

撮り終わったあとに突然動いたりすると危険だし

自撮り棒も周りが見えてないと他人にぶつけてしまうことも。


最近のニュースで

あらためて気づかされました。





2016年7月10日日曜日

たぶん、実質2、3年しか使っていないEye-FIカードがサポート終了に

全く使ってなかったものですから、
メールが届いても迷惑メールのフォルダに入れられていて気づいていなかった
「Eye-Fiカードに関する重要なお知らせ」というメール。


















最初のころは、興味本位でwifiでデータ転送とかしていたけど
時間かかるし、現場でそんな見ることなくなったから
最近は、普通のSDカードとして利用していた。


突然のメールで何がなんなのかまったくわからず、
しかも、メールの後半には主要テクノロジーの時代遅れになりつつあると
書かれている。


まったくわからん。


いろんなサイトで同様の記事を見てみたが
ようは、wifiによる転送ができなくなるようだ。
SDカードとしては使えるみたいだけど。

※全ての製品ではなく「Eye-Fi 1.0」の製品です。 














正直、今となってはどちらでもいいかな。

実際、NikonD5300とかCOOLPIX P310で利用しているのだが
カメラ自体にwifiが内蔵されているし。

あまり気にしていない。
というか、カメラ自体のwifiとかも使用していないし。

そういうクラウド的に写真を利用したいときは、スマホで撮った方がなにかと便利だと
思っている。

※個人の意見です



あっ、
そういえば、私はドコモなんですが
ドコモからも「Eye-Fiカード01」というのが販売されていて
それも利用しているんだが
ドコモからは何も連絡をもらってないなぁ。


















こっちは、大丈夫なのか?

JINS【Short Temple Airframe】ちょっと気になるメガネ。でも使用頻度が限られそうかも

JINSからのメールで知ったんですが
このメガネを買うか迷っているんです。
しかもオンラインショップ限定。この手に弱い自分(笑

JINS【Short Temple Airframe】
※写真をクリックすると公式サイトへ飛びます。

もともと、メガネが体の一部になっている私ですが
ほぼ、お風呂と寝る以外は常にかけている状態
(温泉とか銭湯では人にぶつかるといけないのでかけています)


「耳にかけない」に物欲が増す  





  1. 横になっても耳が痛くならない
  2. ヘッドホンとメガネの併用が最適

常にかけている自分は、まさしくマッチしている。


  常にかけているからこそ、常にかけられない  


でも、気になる点が

・車の運転を含む室外でのご使用はお控え下さい。
・頬骨で留める設計になっているため、一般的なメガネよりも横からの衝撃に弱く、
 人にぶつかる・自身の手が当たる等でメガネが外れる可能性があります。
・力が加わることで一般的なメガネと同様に破損する可能性がありますので就寝時は外して下さい。



たしかに、車の運転中は危ないですね〜。
普通のメガネでも、ひょんなことでヅレることもありますから。

まぁ、仕事場ではPCの前に。そして自宅内でかけることがメインになるのかなぁ




 オンラインショップ限定じゃ、使用感がわからんよぉ 


オンライン限定なのはいただけないのですが
最近のメガネはかなり安くなっているから
昔ほど、買うのをためらうまでもないかなぁ。
昔のメガネといったら1本ウン万円したからね。

今、嫁を説得中ですので

もし買ったら、使用感を記事に・・・








PIXTA 写真にはあるPR画像用タグ 映像にはないのね

最近、知ったんですけど。
PIXTAにはPR画像用タグ。

ブログ村で、
ストックフォト関連のブログを書かれているみなさんが利用しているのかな。
いつも、拝見してて
これってどうやってやってるんだろうと疑問に思いながら今まできましたが
最近、ようやく判明。

マイページで作品一覧から作品の詳細に進むと
専用のタグが発行されているんですね。


知らなかった。


早速、
きょう、映像が3本登録できたので映像(動画)を
記事にしてみようかなと思って
映像の詳細を見てみましたが


無い。。。




映像もできるようにしてよぉ

って言いたい。



仕方ないか。


でも、どうにかできないか。





カンプデータで動画のダウンロードは可能だった。


しかし、Bloggerでは貼れない。


ブログ初心者が紹介しようとすると無理ですな(笑


なんとなく、YouTubeに登録した上での埋め込みが簡単なのかな。


わかんねーのでキャプった(笑


















これもね、映像クリエイター審査で落選したときの映像。

映像クリエイター審査には5つのクリップが必要だが

まさか、これが落選の原因だと思ってはなかったのね。(何この自信!?)


【関連】3回目にしてPIXTA映像クリエイターに合格


なんとなく、自分が想像するに、


5つのファイルが全てクリアしないとダメっぽい感じです。



とりあえず、これまでクリエイター審査でボツッた作品はこれで
全て、(あきらかにこれが落選の原因というクリップ以外)登録することができました。


あとは、売れるのを待つのみ。



よろしくお願いします。






2016年7月8日金曜日

宝を見つけた(笑。掘り出しものがあるかも















これです。
昔使ってたポータブルHDD。


デジタル一眼レフカメラの出だしのころは、
メディアカードもバカにならんほど高かった記憶がある。

今じゃ、コンビニにも売ってるし、
ちょっと、足りなくなっちゃったと思えばコンビニに行って
買えば事足りる。


今時がうらやましいっす。


当時は、容量が足りなくなりかけたら
良い写真だけを残しながら泣きながら現場で消去していた。
自分はね。


この写真のHDDを買うまでは。


これで80Gくらいあるかなぁ。

久しく、中を見ていたら色んな写真が出てきました。
昔は、ブログ用とか写真コンテスト用に写真を撮っていました。


でもね、この中に、ストックフォトで使える写真もちらほらあったんよ!


宝です。


整理できていないけど、やはり残しておくといつかは役にたつのね。


しかも、ばりばり現役のHDDでまだまだ使えることがわかった。


そろそろ、世に出してあげないとだめですよね〜。

ストックフォトの写真、どう利用されているか調べる最適な方法は?



















まぁ、いろんな方々が紹介しているかもしれませんが・・・。

私は、数少ない売れた写真がどう使われているか気になるタイプなんですね〜。
で、googleで検索かけるんだけども、なかなか引っかからなかったんですよ。

まぁ、ストックフォトはWebだけでなく、映像業界、紙媒体と多種多様なんで
これまでは、検索に引っかからなかった場合はWebではないんだなぁと
諦めてました。

しかし、

なんと、

なんとですよ!
くどいな

最適な方法をみつけました!


 Googleサーチなんですがヒット率が違うよ 


みなさん、ご存知のように、
Google画像検索なんですが、やり方によってヒット率が違うんですよ。

例をあげて紹介しますね。
※画像検索の方法は、ハショリます。

今回検索したのはこちら
函館の夜景 ID 2627279















あんまり、自分の作品を掲載するのも恥ずかしいのであれなんですが・・・

  1. ストックフォトのサイトで利用先を探し出したい素材のカンプデータを入手。
  2. ブラウザ上にダウンロードし、そのアドレスをコピー
  3. Google画像検索で「画像のURLを貼り付け」にペーストで検索。

はい、これだけです。


!?詐欺


違うんです。
理由を説明しますね。

上記のやり方で検索した結果はこちら





















4件ほどヒットしました。

これが、もしカンプデータをPCにダウンロードしたデータや、もしくはオリジナルデータを
Google画像検索の「画像のアップロード」で検索した場合は





















ほらね!
ヒットしたサイトが減っちゃうんですよ!

自慢げに紹介してしまいましたがなぜ、こんな違いが出るのかはわかりません。


結構、これまでは後者のやり方で検索していたのでほとんどヒットしなかったのですが
前者でやることでヒット率があがりました。

例に取り上げたこの写真ですが、利用されているサイトではトリミングされてもいましたが見つけることができました。


他にも効率の良い探し方もあるんでしょうが、私の写真はこのやり方がベストでした。
もし、気になる方はやってみてはどうですか?

※あくまで、Web利用されている作品に限ります。
 動画や別媒体で使われた素材は探しきれないと思います。


私と同じ境遇の方はきっと、
モチベーションを上げることができますよ!