ユピテルのドラレコはMacの専用ビューアが無いんだ。諦めきれず他社ソフトで試してみた

ドライブレコーダーは、やっぱり何かあった時の記録のために録画するのがメイン。

だから、信頼性とか仕様とかを重視して選んではいたんだが。

旅行とかのドライブショットととして残しておくのもいいなぁとも考えていた。
そら〜、趣味で写真撮影とか動画撮影もやってるし、ストックフォトもね

もともとユピテルのドライブレコーダーDRY-AS380Mは
MOV(H264)で収録できるし、Macでも問題なく再生できるし
購入時は、それで十分だと気にしていなかった。

しかし、購入し車に設置して使い方を取説で確認していたところ
記録した動画を確認できるソフトがあると知った。

まぁ、専用ソフトが無くとも見れるし編集もできるからと
軽く考えていた。

アマかった。

なんと、GPSなどを利用したデータと連携することで
写真のような速度メーターや地図を使った経路を表示できる。



楽しそう。


早速、自分のMacにも!


Windows専用だった・・・



かなりいろんな意味でアマかった。

なんでだよ〜。

かなりショックが大きかったんですが、

どうにか同じようなことができるソフトがないかと必死に探した。

あるサイトでKENWOODの専用ビューアにMacOS用があって使用できたという記事を見かけた。


はい、やってみました。
こちら!



おお、再生できる!カレンダーまで


地図が出ません。Gセンサーもサポートされてません。
やはり、KENWOODの製品で利用しないとダメか・・・

実際はこのように表示されるようです。




諦めません。


ほかにもあるだろうと検索。


ありました。

TranscendのDrivePro Toolboxというソフト





意外にシンプルだ。公式サイトでは


地図があるんだけど、どうして私のPCでは表示できないんだ???

考えても仕方ない。

他社のデータだから表示できないんだろう


はい、次


PAPAGO!っていうメーカーのPAPAGO CAM ON Player



おお!、おしい!


速度メーターとGセンサー、方角まで表示しているのに地図が出ない・・・



実際は、こんな感じ。

羨ましい・・・・


ユピテルのデータもそうですし、他社さんのデータも一緒だと思うのですが
おそらく、動画ファイルMOVとかと、GPSデータ(拡張子が.nmea)の
2つがセットで生成されるので
GPSデータの何かしらがメーカーによって多少違うのかな。

まぁ、WINDOWマシンで利用すれば良い話なんだけどね。

もし、参考にされようと思う方いらっしゃいましたら自己責任でね!


買って、最初だけと思うんですけどね。専用ビューアを使うのなんて。
個人的には、エラーとか発生せず、ちゃんとMacに取り込めて再生できれば良いし。
ようは、万が一の記録ですから。

でも、やっぱり旅行とか行った時のドライブショット、綺麗に撮れるんだったら
それはそれでいいなぁ。(あきらめ悪い・・・)

あとは、同時に映像に焼きこまれる日付や位置情報がオンオフできればいいんですけどね

それに関しては、また調査してみたいと思います。

コメント

コメントを投稿