2016年11月28日月曜日

PIXTAが無料素材を募集はじめた




前からでしたっけ?

久々に、マイページを開いたら

NEWのマークが


???


よく見ると無料素材応募と書かれていた。


どうやら、登録された作品の中から無料素材として受けつけているようです。


素材番号を入力するようになっていたので


登録されている作品の中から無料素材として公開するようになっている。


クリエイターの皆様、いつも素敵な作品をありがとうございます。
PIXTAでは、購入者の方向けの「無料素材」を、クリエイターの皆様より募集しています。
写真、イラストはもちろん、映像素材も募集を受け付けております。
「無料素材」に採用されると、PIXTAのトップページに掲載されるほか、購入者向けメルマガ、Facebook、Twitterなどで紹介されるので、購入者にポートフォリオをアピールするチャンスです!
ふるってご応募ください!     (引用です)

掲載されることで、販売者のピーアールになるようですね。

んー。

まだ、pixtaより私に連絡メールは届いていいないようなので

明日くらいには届くんですかね?

それか、PIXTAChannelに告知があるんだろうか。

登録写真がまだ少ないので

自分にメリットがあるかどうか、見極めどころかなぁ



             
                     

2016年11月24日木曜日

祖谷渓の小便小僧の場所を大体勘違いしていた



祖谷渓といえば、小便小僧のこの場所を想像する方多いと思うのですが
Googleの写真検索では


この画角も見られますよね〜。

私は、今回実際に旅行で現地を訪れるまで同じ場所だと思っていました。
単に、カメラに収めきれていないのだと思っていたんです。

なんで、パノラマ的に収めないんだ?と

と、思っていた自分が恥ずかしいです。
場所が違うんですね〜。
知らなかったです。



実際には、これだけ離れていたんです。
GoogleMapでも拡大すれば、ちゃんと「小便小僧」「ひの字渓谷」と表示していたんです。

どんだけ、下調べが甘かったかが伺えます(恥


今回行ってみて、わかったのが
標準レンズじゃ、広角側でも横位置では収まりきれない。
なんとなく、FishEye系のレンズもしくは、それに近い広角レンズでなければ
満足いける写真は撮れないなぁと思いました。


もし、これから初めて行くといわれる方で、写真を撮ろうと思っているなら
広角系のレンズを持って行ったほうが良いと思いますよ。


2016年11月23日水曜日

AdobePhotoshopで思いのまま、ストックフォトに役立つわ!


先日、Adobeのフォトプランを購入しました。
PhotoshopでRAWを現像しました。
左が、RAWの生データ。右が補正して現像した結果。

好みはあると思いますが
思いのままに補正していけるのがかなり便利。

これまでは昔購入したCS4を利用してました。
CS4でも十分なんですが
やはりCCともなるともっと便利になっております。

あとは、補正するのは良いけど
PCモニターがほんとに適正なのか不安。
いじり過ぎたときが不安になりますね。

どちらにしろ、自分のイメージしている色味、質感に簡単に持っていけるのが
AdobeのPhotshopとLightroomなんですかね

これで、ストックフォトの審査にも楽勝で通過するわ!

あっ
Adobeのまわしものではないですよ!



Appleの動画編集ソフトFCPXのインターフェイスが・・・変わっていた

四国旅行でマイカーに設置したドライブレコーダーを編集しようかなぁと
立ち上げたらFCPXがアップグレードしてた。




ここ1ヶ月触ってない間にインターフェイスが変わっていた。
かなり驚いてしまった。

仕事でFCP7を使っていたことから
FCPXが発表された当時からプライベート用にインストールして勉強していた。
評価は、ご存知のとおり、使いにくいという表現が多数を占めていましたが
私自身も仕事で使うならNOでした。
FCP7からあまりにも変わり過ぎてて、
込み入った作業をすぐに移行できそうにもなかったからです。

私用では、ストックフォト用の動画の簡単な補正をするのに今でも使っています。
その程度の使用では、全くもって使いにくいわけでもなく
バックグラウンドでレンダリングなど進めてくれるので便利に思います。

要は、用途によって使い分ければいいやんの考えなんですけど。

まぁ、本業の編集では結局AdobeのPremiereCCになりましたが。


ところで、気づいたら10.3になっていたFCPX
自動でアップロードにしていたのでしばらくみないうちにインターフェイスが変わっていてちょっと戸惑った。



こんな感じ。
知らない方はわからないでしょうが、なんかスッキリした感じ。
シンプルになったというか、個人的な感想としては丸っこい感じがシュッとした感じ。
切り替えによって




タイムラインを隠した状態にも・・・
編集前にカット選びとかできるんかなぁ

以前のインターフェイスはこんな感じでした。


中央部分にバックグラウンド処理の進行状況を示す表示があります。
私の中では、この部分が、どうも仮面ライダーベルトにしか見えなくて
なんとなく嫌いだったんです。

それが、今回のアップデートでかなりスッキリした感じになりました。
まだ、込み入った作業もしていないことから
その部分が、どこに移動したのかとか、排除されたのかとかは
全くわかりませんので、もう少し使ってみての感想をいづれ記事にしたいと思う。

にしても、あいかわらず、データ読み込みがドラッグ&ドロップで出来ない?のが
煩わしい。動画ファイルを一度に複数読み込もうとするときに面倒くさい。

仕事ではPremiereCCに慣れてきてしまったもんだから
もう、FCPXに戻ることはないだろうと思いますが
せっかく、買ったもんだし使っていこうかなぁ


で、ドライブレコーダーの映像、重要なところの上書きしてたもんだから
旅行中全部の映像は残っていなかった(泣
かなりショックです。特に祖谷渓スポットの道のりはかなり険しかったから
残しておきたかったんだけど。はぁ。




2016年11月22日火曜日

Adobeのフォトプラン(Photoshop+Lightroom)を購入した。


いつか、購入しようとは思っていたが、
我慢の限界だった。
嫁に、月々の小遣いを1000円減らすのを条件に購入する承諾を得た。

だって、MacBookPro 2008LateでPhotoshopCS4では限界なんだもん。
いえ、まだ十分使えるのはわかっています。
ただ、新しいiMacを購入し嫁と一緒に使っているとそっちのほうが快適すぎて
どんどん、MacBookProが隅に追いやられているんです。
時の流れというものは仕方ないんでしょうか。

ということで、早速Adobeのアカウントを開いて購入しました。
月々、980円(税抜き)
このお手頃価格でずっと使えるんですからなんの文句もありません。

でも、気づいてしまったんです。
ネットでフォトプランのことを調べていたら
Amazonのタイムセールでオンラインコードが30%OFF

マヂっすか!

しらんやった。
980円の12ヶ月分=¥11,760

の30%OFF・・・・¥8,232の1ヶ月は686円
(この記事公開日には終わっていました。でも1回こっきりじゃないっぽい)

マヂっすか!

というか、みんなそんな情報どっから入手するん?


でもね、¥8,232の一括払い。
これはこれで、自分のお小遣いじゃ、とても無理なんす。
他にも色々消えていくので
楽天のポイントとかあれば話は別ですが。

だから、ひとまづ、諦めました。

このAdobeのフォトプラン、よく見ると年間プランなんですね


最初、勘違いしていて単体サブスクリプションのように1ヶ月のみとか
できると思っていたのですが
単に1年使い契約で分割払いなのか一括払いなのか違いだけでした。
そんな世の中、アマくないよな。


とりあえず、今は、
次のAmazonでタイムセールで30%OFFになったときに購入できるよう
コツコツ貯めることにした。

今回契約した月980円と30%OFFでの686円を足して
月、2000円弱?少ない小遣いから捻出することにしよう。









そんなことより、使いこなせるようになるのが先だと思うんですが・・・・

2016年11月21日月曜日

【三報】四国の紅葉をPIXTAへ・・・四国から九州へ帰路。最終日に快晴なんて(泣



11月13日から3泊4日で四国に嫁と旅行しました。
速報的に記事にしたのは、長い記事だといろいろ構成を考えないといけないので時間が
かかるからです。
面倒なので細々と記事を公開して、最後にまとめ記事にしようかなと・・・

最終日は快晴。
でも愛媛の街中を観光中。
なんとなくファインダーを覗くことも忘れてた。

でようやく覗き込んだのが
この四国から九州へ戻るときでした。
旅行中こんだけ晴れていれば・・・

まぁ、厄年真っ只中なので仕方ないのかも
それにしても、こんな綺麗な夕日は久しくみてなかったですね〜


【二報】四国の紅葉をPIXTAへ・・・四万十川周辺、ここはもう少しだったかな



11月13日から3泊4日で四国に嫁と旅行しました。
速報的に記事にしたのは、長い記事だといろいろ構成を考えないといけないので時間が
かかるからです。
面倒なので細々と記事を公開して、最後にまとめ記事にしようかなと・・・


これは、2日目の朝ですね。
天気が悪いとは予報でわかっていたので
それなら、ちょっと水墨画風に撮ってやろうと思って撮りました。

まぁ、結局そんなイメージにはならなかったけど。

快晴な四万十川もいいけど、こんな感じの天気もたまにはいいのかなぁと思った。
中央には岩間沈下橋。
車が走ってたらもっとよかったかなぁ。



2016年11月20日日曜日

【一報】四国の紅葉をPIXTAへ・・・どうだろう?天気が微妙だった





11月13日から3泊4日で四国に嫁と旅行しました。
速報的に記事にしたのは、長い記事だといろいろ構成を考えないといけないので時間が
かかるからです。
面倒なので細々と記事を公開して、最後にまとめ記事にしようかなと・・・

これは、3日目に訪れた祖谷渓の写真です。

時期的には、今年の販売は見込めないと思いますが
来年を見越し、申請しようと思います。

あと、天気も微妙だったのでどうなるかはわかりませんが・・・




2016年11月17日木曜日

ストックフォト撮影より食い気でした・・・(汗

11月は仕事も忙しく
先週は宮崎に1週間出張していました。
帰ってきてからの翌日から昨日まで嫁と四国に行ってきました。

四国旅行の記事は、もう少し待ってね
ストックフォトがらみの記事を書くからね

誰に言ってるんだかw


で、先日今年2度目のふるさと納税を行なっていたんですが
旅行の間にお礼の品が届いていました。

これです。



北海道の漁師町 寿都から「いくらの醤油漬」です。

食べる前にと写真を撮りました。
ストックフォトにでも使えるなとがんばって撮ろうとしたのですが


負けました。


食い気に・・・


もう1箱残っているので
次は、ちゃんと撮影の準備もして撮影しようと思います。

やはり、食べ物を撮影するのは難しい。
美味しく、綺麗に、

いえいえ、食べたくなるので我慢できませんね。

だから難しい



ちなみに
今回は、こちら

まぁ、ポイントとか考えるなら
地域は違いますが

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
【ふるさと納税】北海道海鮮紀行いくら(醤油味)【1kg】
価格:20000円(税込、送料無料) (2016/11/17時点)

楽天市場のふるさと納税も良いかもしれませんね。

どちらにしろ、自分が利用してほしいことに税金を使ってもらえる「ふるさと納税」は
ほんとにいいアイデアだなぁと思う。


2016年11月3日木曜日

Andoer 中性密度可変式NDフィルター 【検証編】

購入してから、検証するまでにちょっと時間かかり過ぎですが。
すみません

やっと、時間を作ることができたので検証してみました。





関連記事

可変NDフィルター買ってみる。思い切ってやっすいヤツ、冒険だけどね。仕方ないの。

届きました。Andoer 中性密度可変式NDフィルター


購入してから一度も使用していたわけではないのですが
せっかくなら動画として記録しておこうと思って今になったしだいです。

動画はこちらです。




やはり、アマゾンなどの評価で見た現象と同じになりました。
安いから仕方ないのですかね?
しかも、
リングは時計回り、反時計回りと限度いっぱいになると止まっていたのですが
使用しているうちにネジ山がバカになったのか
ぐるぐる回るようになってしまいました。(笑



  いろいろなサイトで勉強したんですが




可変NDというのは、
円偏光CPLフィルターというものを2枚使用することで光の調整をできる?という
原理を紹介しているサイトもあります。
高品質なCPLフィルターでないといろいろ不具合が発生するそうです。

私が購入した可変NDは原理的には合ってるのでしょうが
なにせ、安価なシロモノですのでおそらく不純物など含まれていて
いろいろと不具合が出るのでしょう。



  結局、Andoerの可変NDは使えるのか?



個人的には、長時間露光などで使用することはないので使えると思います。
NikonD5300の動画撮影で利用する場合、
やはり、1/60で撮影したいのですがNDフィルターが必須になります。
Aonderの可変NDは、ND2からND400と調整できるそうですが
ND400で使用することはないので





写真のような感じになるまで濃くすることはないから個人的には十分かもしれません。

もし、長時間露光などをもとめているのであれば
やはり、MARUMIやKenko、GENUSなど一桁違うメーカーのものを求めてはいかがでしょう。

ただ、すみません。私は購入できなかったので検証のしようがありません。
高いものだからといって、良いのかどうかは保証できませんので
自己責任でよろしくおねがいします。
というか、逆にコメントで教えていただけるとうれしいです。