2016年12月29日木曜日

気になってたんだが、今年買ったiMacでPhotoshopの起動は遅かった。


今年春に買ったiMacLate2015ですが
1TBのFusionDriveである。
24GBのフラッシュストレージなんだが
どうも、Photoshopの起動が遅い。

で、試してみた。

以前から使用しているMacBookProLate2008との比較

こちら




動画左は、MacBookProLate2008で
3年くらい前に、SuperDriveを外してSSDを換装した。

そのころは、CS4を利用していて、確かに速いなぁと思ってはいた


今年になって家族でiMacを使用することになり
最近は、MacBookProを利用することもすくなくなりお蔵入りしていたのだが
iMacLate2015も最新ではあるがなんかもっさりしてたんだよね。

でちょっと比較してみた。

動画で示すとおり、古いMacでもSSDに換えることでこんなに変わるとは・・・


だが、MacBookProはかなりバッテリーもへたり、解像度も狭いことから
あんまり使いたくないのよね〜。

換装したSSDを引っこ抜いて、外付けのHDDとしてiMacに使おうかなぁと
考えている次第であります。


それにしても、これだけ古くても、新しいMacに匹敵するこのスピード。
SSDってやっぱりすごいね


2016年12月23日金曜日

最近、行くつく先はPhotoACなのである。



わたしの場合、
PIXTAがストックフォトのメインであるが
自分で撮影していても、これど〜しようかなぁと思う素材は
結局、お蔵入りしているのである。


上の写真は、私の好きな、わさび菜。
わさび菜というくらいだから
わさびの風味とピリリとした食感。

塩を少々まぶして食べています。

で、こういった写真、一眼レフ取り出してきて撮るということを億劫に思うわたしなので
スマホでパシャり。

で結局、あとで見直したときに後悔するんですね〜。

一眼レフにしてちゃんと撮っておけばよかったと。


でもせっかくの素材だしなんかストックフォトにとおもうんだけど
PIXTAはスマホNGだし
そんなとき、PhotoACが頼りなんです。

どうしようかなぁと迷った一眼レフで撮影した素材とか
うっかり、スマホで撮影してしまった素材の行きつく先は

PhotoACなのである


ただ、気をつけないといけないのが権利がPhotoACに譲渡されるらしいんですが。




やっとウィダーインゼリーからの生活から脱出。

40歳にもなって、生活が苦しいわけでもなく
朝昼晩とウィダーインゼリーだけの食生活を
4日間送ってしまった。



この年の瀬せまって、親知らずを抜歯したためである。
しかも変なはえかたをしていたため歯茎の切開も必要とされた。
痛みと人によっては、腫れも目立ってしまうため
今まで抜歯できずにいたのだが
親知らずがあるため歯の治療ができないから抜くしかないと説得され
重い腰をあげることになった。

抜歯は午前中に行ったが、痛みと血がなかなか止まらず
完全に食欲も失せたため、その日は飲まず食わずで寝ることにした。
翌日、ぜったいに腫れるだろうなと思っていたが腫れなかった。
おかげで、仕事で目立つことはなかったが
やはり、食事がね〜。
口が動かしづらいこともあってウィダーインゼリーに頼ることにした。
抜歯した箇所に触れることなく、喉に流れ込んでくれるのでほんとに助かりました。


抜歯の翌日から4日間。朝昼晩とウィダーインゼリーのみという生活。
お腹は満たされるけど、

やっぱり、人間は美味しく食事できることが幸せなんだなぁと
あらためて思った年の瀬であった。





今回は、コンビニとかで単品購入でしのいだが
親知らずを抜く前にはまとめ買いが良いかもですね。

あ〜、親知らずがのこり3本あるが
ひとまず、移植とかできるそうなのでできれば残しておきたい。


2016年12月15日木曜日

ある仕事の縁で4Kカメラ「PXW-Z450」のデモ機に触れました。

PXW-Z450

ひょんなことから、業務用?4Kカメラのデモ機に遭遇しました。
映像の仕事をしているので、こういった放送機器を目にすることは結構あるのですが
これまでのカメラと形がここまで一緒だとなんとなく驚きもなかったです。
個人的には、利用するカメラマンに移行しやすいようにしてるのではと思うのですが。

で、写真も撮るのを忘れました。

でも世の中は、着々と4K、8Kと進んでるんでしょうね。


4Kテレビも結構発売されているし、家庭用ムービーカメラや一眼レフでも4K撮れるし
スマホもそうか・・・。


以前、4K映像の仕事をしたことがあるのですが
4K映像のデータは制作できるのですが、結局
使用したプレビューモニターが4K出力できるんだけども、
43インチというサイズだったので
高画質の恩恵を受けた感じがしませんでした。


ハイビジョンテレビでも最近はこのくらいなのかな?
やはり、50インチ以上は必要だったのかもと後悔しています。


どんどん、高画質化はしていくんでしょうけど、
視聴する側の利用するテレビが小さかったら
ハイビジョンでも、4Kでも変わらんだろうなぁ。


自分のうちは、今のテレビが壊れたらどうするんだろうなぁ。
そんなに広いリビングでもないし、
それでも4Kテレビを買うんだろうか・・・・。

もしかして、テレビを卒業していたりして
映像の仕事していて、それはダメかもなぁ(汗




2016年12月14日水曜日

2週間ほど前にPIXTAの無料素材提供に応募してみたのですが・・・・反応

無しですね〜



担当者が応募作品からセレクト作業を行い
採用になった方にのみ連絡するということなのですが


よくわからないのが

採用された場合にのみ連絡が来るとのことですが
連絡とは、採用したことの報告のみなのだろうか?

例えば、
上記の写真ではわかりにくいかもしれませんが
季節に関連するもので
応募したのが冬だとして、応募した作品が夏の作品だとしたら。

やはり、春ごろからの掲載になると思うんです。


すると、採用されたときにその具体的な日時や掲載サイトとかを明記してくれるのだろうか?
それとも、その掲載時期に近くなったら連絡があるのだろうか?

よくわからない。


淡い期待ではないけど


応募して2週間。連絡なし。
だけど、PIXTAさんのほうで考えている掲載時期に合わせて連絡があるとしたら
まだ不採用になっていないのか?


と自分の良い方良い方に考えてしまう。


ほんとは、セレクト作業時にダメだったと思うんだけど
不採用の場合には連絡はしませんのでという応募完了時のメールに書いてあった言葉を
鵜呑みにしたくないという性格が邪魔をする。


また別の作品でやってみようかなぁ。


なぜ、そこまで無料素材としての提供にこだわるのか
自分でもよくわからないのですが
売れる売れないの前に、どれだけ自分の撮影した写真が
評価してもらえるか知りたいんでしょうね〜。





2016年12月12日月曜日

毎日確認するしか方法はないのか?Amazonタイムセール「Adobeフォトプラン」


本日まで(2016年12月12日23:59まで)

気づいたのは、昨日。しかし、
先月、1年プランでスタートしたため諦めるしかない。


で、今回は20%オフだが
32%オフになることもあるらしい。


そのときが、買いだと思うんだが。


これって、事前に知る術はないものだろうか。


ウォッチリストに登録してモバイルアプリから通知する方法もあるらしいが、


Adobeのフォトプランみたいなオンラインコードもウォッチリストに登録できるのか不明。


今は、こまめにAmazonを確認するしかなさそうです。



2016年12月9日金曜日

PIXTAでリジェクトされたのでAdobeStockへ提出へ、そして



売れるかどうかは置いといて
審査に通るかどうかの判断基準が全く各社で異なるのでわからん。

今思うと、彩度を持ち上げ過ぎた感満載やなぁ。


だからといって、リジェクトしたPIXTAが・・・で審査を通したAdobeStockがどうのといのは、言える立場に無いのですが。


難しいですね。



2016年12月4日日曜日

PIXTA 登録して4日目で売れたのは自分の最短かも


先日、四国旅行の手土産として撮影した写真を
PIXTAに登録しました。

天気が良かったわけでは無いので撮影中は気持ちも落ち
ストックフォトに申請中も採用されるか不安で
無事、登録できても売れるかどうか半ば諦め気味、

しかし、売れるもんですね!
曇りの写真でも、一味違った写真としてストックフォトで利用してもらえることもあるんですね。

売れてくれただけで、なんか報われた感じも。
しかも、登録して4日目という自己最短記録かもしれません。

天気ばっかりに気をとられ、晴れじゃなきゃダメという
自分の考えを覆してくれました。


今後は、そのとき撮れる最高の瞬間をイメージできるよう訓練したいと思う。

2016年12月2日金曜日

PIXTA 無料素材に応募してみた

先日PIXTAが無料素材の募集を始めたと記事を書きました。

迷っていたのですが、ものは試しにやってみようとやってみました。

【関連】PIXTAが無料素材を募集はじめた


最近、四国旅行で撮った写真が採用されたのでそれを応募してみました。



26416127




これです。
画角変えの3パターン。

どーなるんでしょうか



採用された場合のみメールにて連絡がくるそうです。
さて、どうなることやら。

この写真を介して自分の撮影した写真が売れてくれるといいのですが、どうなることやら・・・


とりあえず、メールが来ることを祈ります