2017年1月30日月曜日

Nikon 一桁シリーズのカメラってやっぱり使いやすい



私が所有するニコンの一眼レフカメラ。

最近、私は、使用頻度の少なくなった本体を手放そうとしている。
そのなかでもD3。

D3はデジタル一眼レフでニコンで初めてフルサイズ機として発売された。

そのカメラを発売当初に購入し今でも使用しています。
しかしそのカメラも今は出場機会も少なくなり
防湿庫の中で待機することも多くなってきました。


私は、現在カメラ機材を一旦整理しようと
買取やフリーマーケットで譲渡しようとしています。


でもね、ネットで販売する際にD3カメラで撮影しているんです。
なぜかっていうと使いやすいんです。
最近購入したD5300が私が所有するカメラで一番新しいのですが
旅行とかで持ち運びは良いものの
やっぱり室内でしっかり撮りたいときは
やっぱりフォールドしやすいD3がいいんですね〜。

おそらく、Dシリーズの一桁台は全般的にそうなんでしょう。
でも一桁台はかなり高額ですし、仕事で使用しない限り購入には疑問を抱きます。


だから手放すのに悩むんですよ〜
フォールドがしっくりくるし、
シャッタースピード、とか絞り値とか感度の設定がワンタッチではないけど
設定しやすい。

D3。手放したくないけどな〜
世代交代させなければ・・・
悩むな〜

私の登録している写真の中ではこちらもヒット作byPIXTA



今の時期、イチゴ狩も盛んですが
結構、通年で売れているんですよね〜。

最近、時期的なのかな。売れてくれました

もう少し画角、色味をいじっても良かったかなぁと
欲を出すと思ってしまいます。


個人的には
こっちの写真も好きなんですが
こちらは全く売れません。



アングルがもう少し真横からだったほうがよかったんでしょうか・・・
少し上から過ぎたのかもしれないかなぁ。
2ショット具合が可愛らしい感じもするんですが


とりあえず、日々勉強ですかね〜。


それにしても最近、撮影してないなぁ。

3週間でようやく登録されました。PIXTAへストック動画




やっとでした。
連絡メールは届いていませんが
マイページで確認して登録されていました。

アップロードして10日になります。PIXTAへ映像を申請中

アップロードして2週間も過ぎました。PIXTAへ映像を申請中。あれ?


どうやら、忘れられてはいなかったようですね(汗


やはり、結構な数の映像が申請されていたのでしょうか・・・・


video


video


アクセス数もまだそれほどですね〜。
雲が流れる感じしか表現できていないので
もう少し長く収録して早回しするか、タイムラプスで撮影すればよかったなぁと
後悔もしています。




2017年1月29日日曜日

Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR IIの価格って5年前より上がってるんだ

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II


なぜ、今この話をするかというと
最近、望遠レンズの出動が少なくなりつつあり
手放そうかなぁと思っていたのです。

で、価格コムでいかほどなのか調べてました。


???


最安値が新品で20万強(2017年1月現在)


え?そーなんだ。


私が購入したのは2011年で19万弱だったので
かなり驚きです。

詳しいわけではないのですが
発売から7年も経っているのに下がるどころか上がるんこともあるんですね。


しかも、ニコンは後継機?の新しいレンズも発売しているというのに

AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8E FL ED VR

かなり迷っています。

後継のレンズが欲しいわけではなく
スポーツ写真を撮らなくなったというか
望遠を使用することがなくなったので値下がりする前にと思っているのですが・・・・


でも、ニコンの70-200のレンズってほんといいですよね。
使い勝手がかなり良いです。
スポーツ写真を続けていたら、それだけではないと思いますが
絶対手放しませんね。






2017年1月24日火曜日

アップロードして2週間も過ぎました。PIXTAへ映像を申請中。あれ?




こちらの映像版を申請中なのですが
かれこれ2週間も過ぎました。

【関連】アップロードして10日になります。PIXTAへ映像を申請中


むちゃくちゃ申請されている作品が多いのか?
奥底に埋もれて忘れられているのか?
もしや、不採用っぽい作品は後回し?(ネガティブすぎる)


それにしても遅い。


問い合わせをしてもいいんだけど


アップしたのは2クリップだけだし。


催促するのも悪いし、催促して雑に審査されて不採用になるのも嫌だし
(そんなことはないか・・・)



て思っていたら、


PIXTAからメールが!


お!


新しい作品をアップしてみませんか?
最後にアップロードされてから日が経っておりますが・・・



まじっすか?



2週間前に提出したばかりなんですが・・・・



あ〜


きっと忘れられているな。



とりあえず、問い合わせせずどの程度日数がかかるか確認してみようと思います。




2017年1月22日日曜日

家電売り場で4Kテレビ見て、テロップの粗さが気になった



仕事柄、クライアントに突っ込まれることはないかと
日々、気にしている私です。

先日、映像系の4Kセミナーに参加する前に
近所の家電売り場を訪ねた。


クライアントを招いてプレビューする編集室では
クライアントモニターという呼び方で
視聴してもらってOKをもらわないと世の中に映像が出回ることはないと思うんですが
私が使用しているクライアントモニターとは
一般的に家電売り場で売っているテレビですね。
(どこもそうだと思いますが)

一般のAV機器でどうみえるかの確認ですね〜。


4Kということは、
やはりインチがかなり大きくないと4Kという高解像度の恩恵は受けられないと思うんです。
実は、現在の使用しているクライアントモニターは4Kテレビなんですが
43インチと現在のハイビジョンテレビと同じくらいのサイズ。

これがまた、全然恩恵を受けてないんですね〜

パッと見た目、4Kだろうがハイビジョンだろうが綺麗なんです。
区別がつかない・・・(汗


やはり、これから4K、8Kとなっていくんであればかなりの大きなインチにならなければ
ハイビジョンであろうとあんまり関係ないんではないか?

イコール。

一般家庭、私の自宅もそうですけど
現在37インチのハイビジョンテレビ。十分です。
4Kいらないじゃん。

と話はそれましたが


何を言いたいかというと
家電売り場で
55インチ、65インチとか見てたんです。

たしかに、大迫力。圧倒される臨場感と綺麗な映像。

しかし

テロップのエッジが荒い。
極端な話、上の画像みたいにカクカクして滑らかな曲線を表現できてない。


離れてみれば、そら〜綺麗ですよ。
でも、4Kってたしか近くで見ることで恩恵を受けんるんですよね。
だからといって、画面まで10センチとか5センチとかそんな近くから見る人はいないと思いますが、ねっ。
こういった仕事をしている以上、どう映像を見られるかわかりませんから
家電売り場で怪しいほど顔を近づけてみていました。

案の定、上の画像みたいにテロップのエッジが粗い。


これは、でかいインチのテレビにだけ出るというわけではなく
今現在しようしている43インチのテレビでも確認できるんです。


やはり、4Kという高解像度が、逆に粗さを目立たせているのか?


でもね。


その家電売り場を訪ねた翌日
セミナーに参加していました。

以前も紹介しましたが

【関連】仕事でカラーグレーディングするにはやはりモニターって

マスターモニターと言われる
色味や画質を確認するモニター。

このモニターでは、エッジが綺麗なんです。
目を疑いました。
担当者にも、家電売り場で4Kみたらエッジが粗いんですよね〜と言ったんですが
目の前のモニターでは綺麗な曲線を描いていました。

まじか・・・。


でもさー、


クライアントとか、映像業界のプロとかさ〜
どうでもよくて、見るのは一般ピープルですからね〜。


今、現在ほんと何が正しいのかわからなくなってきました。



ちなみに、私が制作したテロップの作り方は間違っていないと思います。
それに、家電売り場に並ぶ4Kテレビもテロップのエッジは粗いんですから。





2017年1月19日木曜日

仕事でカラーグレーディングするにはやはりモニターって

本日、4Kの機材セミナーに行ってきた。

仕事上、行って来いというか、行かないと話にならないということで
性格上、人と接するのが苦手なのに

仕方ない。。。


お目当は、カラーグレーディング。


カラーリスト?カラリスト?

カッコいい言葉だけど

アラフィフになる今から覚えるのはどうだろう?


後輩に少しでも早く引き継ぐには、自分を犠牲にしてでも覚えなければ



でもね。


やっぱり、色をいじるのは、なんといってもマスターモニター。


どんな優れたソフトを利用しても、どんなハイスペックのマシンを利用するにしても


モニターが重要なんです。


勧められたのは

こちら BVM-X300

お値段 420万!!


??


420万?


まじっすか!






たしかに、見せてもらった映像は綺麗。

4KでHDR。


すごいけど、


弱小企業で、ここまでお金かけるのは・・・


話によると、これとDavinciResoleの無料版でもいけるそうで


頑張ればなんとかなるかなぁ。






こんな感じで仕事してみたい!



アラフィフで、無理ですかね(笑

2017年1月18日水曜日

ヤフオク?メルカリ?ラクマ?迷うのもあるけど、その前に売るための準備が全然進まない

昔撮った写真



【関連】2017年になりカメラを整理しようと思う。

【関連】カメラのキタムラへ所有する機材を買取に出しました。


結構、いざオークションとかフリマで売ろうと思っても
重い腰をぜんぜんあげない。
しかたない、自分の性格なんですが



ひとまず、D100と関連するレンズを買い取りには出せたのですが
第二弾となるD200とその仲間たち、D3とその仲間たちの整理計画が
完全に滞っています。


名残惜しいというのもありますが
できるだけ、綺麗にサンプル写真を撮ってあげて次の所有者に譲ってあげたいという気持ちから、準備が進んでいません。


おそらく、カメラって日々撮っている方と、何か家族イベントがある時に利用する人と
使用頻度が違うんでしょうけど
お子さんの記念撮影とか、まぁ卒業式とか入学式など
ここぞという時に望遠レンズは利用できるでしょうから
そんな時期の前に出せたらなぁとは思っているのですが。


なかなかね〜。



アップロードして10日になります。PIXTAへ映像を申請中




10日もすると、なんとなくリジェクトされるような気が・・・(汗

この写真の動画版です。


まぁ、とくに動きもないから仕方ないのでしょうか。


これまで22クリップほど登録できてますが


ここまで結果が出るのに時間がかかるとは。


まぁ、年明けで申請されている作品が多いこともあるんでしょうけど


期待しないで待つしかないかもなぁ


リジェクトされたら


別のサイトにでも登録してみようかなぁ



2017年1月15日日曜日

仕事の依頼があって、4Kのlog?Lut当てて?もうお腹いっぱいかも(汗




実は4Kの仕事が発生しそうで
最近は、かなり現実的な仕事が逼迫している。

このブログで掲載している
ストックフォトは趣味+老後に向けての仕事と淡い考えを持つ状況ですが
(そんな甘くないと思うけど)


その現実の仕事4Kなんですが
新たな依頼が、最近よく耳にするlogデータとかLUTにあててカラーグレーディング。
耳にすることはあっても、実際に仕事で扱うことがすくないため
これまでは馬耳東風でした。

それが、4Kの仕事が始まりそうなこの状況で
できれば、4Kでカラーグレーディングをお願いできないかと・・・(汗


そんな無理な


ただでさえ
4Kに必要な知識もアラフィフに近い体に鞭打って覚えているというのに



しかし、
弱小エディターの性なのか



「頑張ります。勉強しますんで、仕事振って下さい」



ヨエー



どうしよー。




で、通勤中にふと思ったことを書いてみる。
今、私が映像関係の仕事で利用しているソフトの数


apple FinalCutPro7
apple Compressor
apple Motion
apple FinalCutProX
adobe Premiere
adobe Photoshop
adobe illustrator
adobe Encoder
adobe Encore
adobe AfterEffects
GrassValley EdiusPro
imagineer systems Mocha Pro

12本。

触ったことがある〜程度ではなく
本格的に使用しているものから出先で仕方なく使用するソフト、
動画を変換してほしいとか、DVDを制作してくれないかと・・・
かなり実用的に利用している。


MacとWindowsで使い分けるので
ショートカットキーがかなり混乱する。
PremiereでEdiusのショートカットキー。
シーケンス上で前のカットに戻りたいのに戻れない。
そら、そうだろそのキーはPremiereでは全く無反応。

Ediusで要レンダリングのカットをショートカットキーで・・・
Premiereと違うんだから、まったく無反応


ただでさえ覚えていることが錯綜しているというのに。


あらたに覚えろと・・・。



カラーグレーディングでそんな費用かけずにするなら
Blackmagic DesignのDaVinci Resolve Lite。

そらープライベートのMacに入れて遊び感覚で使っているけど
仕事でするなら生半可な使い方はダメだよね〜


倒れそう。













2017年1月12日木曜日

Grass ValleyのHDWS 4K2 Elite っていうエディウスの4K編集機を機会あって試すことができた

HDWS 4K2 Elite

4Kがなんだとか8Kがなんだとか
時代はなんか高画質モードに勝手に進んでいる感じもしますが
仕事の関係でGrassValleyのHDWS4K2Eliteっていう編集機を触る機会をいただいた。

上の写真ですね〜。

いつものことながら体験した機材の写真を撮り忘れる。
ストックフォトでは撮り忘れを気にするのに
こういった自分が扱う機会を得たことを記録するのは疎い


で、感想。

XAVC (AVC/H.264 Intra OP-1a)3840×2160 59.94P 600Mbps(Class 300) 
という放送用フォーマットの重たい動画データを
レンダリングなしに再生できる。しかも、状況にもよりますがレイヤーを2枚重ねても楽勝。

以前、仕事でAdobeのPremiereCCをMacPro2013の高スペックで利用して
編集したことがあるのですが
テスト撮影した
XAVC (AVC/H.264 Intra OP-1a)3840×2160 29.97P 100Mbpsという3ランクくらい下げたスペックで編集したんですがプレビューがなんと止まる(コマ落ち)

重いデータをなんなく再生させるこのマシンスペック。
かなり感動的でした。

まぁ、MacPro2013を否定しているわけではないのですが(購入して時間も経ってるし)


それにしても、4K映像はハイビジョンとはちがって
高画質のため1秒を30枚で構成するのではなく1秒を60枚で構成する
※厳密にいうとそうでもなくて複雑な解説をするとハイビジョンも1秒30枚でもないのですが長くなるので省きます。

編集ソフトによって仕様が違うのか
デフォルトで4Kのプロジェクトを立ち上げた場合

PremiereCCのカウンターは 
00:00:00:00〜23:59:59:59になります。
ご存知の方もいると思いますが
基本、時:分:秒:フレームで表現します。
1秒60枚で計算すると当然なのかなぁと思う。

しかし、エディウスは違うんです。
ハイビジョンと同様、1秒30枚で表現されていて
00:00:00:00〜23:59:59:29なんです。
ただ、癖があって時間軸にそって移動させる場合十字キーの右を押します。
普通だったら1回押すと1フレームずつ数字が増えるんですが
2回押さないとフレームの数字が増えない。
おそらく、そうすることで1秒60枚としているんでしょう。

これまで1秒30枚で編集してきたエディターにすんなり移行してほしいという優しさなんでしょうか・・・・
今後、映像編集の世界に入ろうとする学生さんとかにも
1秒は30枚と教えているだろうから理解しやすいのかもしれないですね。

そんなに映像を作っていく側に優しくていいのかなぁとも思うけど。

でも、8Kになるともっと複雑になるかもしれませんね。
8Kは1秒120枚とか言っているし。
カウンターが
00:00:00:000〜23:59:59:119

これは確かにわかりづらい
絶対、ついていけんわ。

どういう仕様になっていくのか・・・、今後楽しみです。


あ〜、でもしっかり勉強せねば仕事で干されます!








2017年1月11日水曜日

忘れていた。合成すれば解像度も倍になってストックフォトに申請できたのに!

ここ最近売れている四国の四万十川や祖谷渓の写真。

現場で、広角写真が撮れなくてあえなく撃沈だと思っていたこちら



そういえば、昔はこんな撮り方も


小さく見えますがこちら国後島
約18000×1300です


こちらは

函館の写真。
9500×2400です。


そう、フォトショップで合成したんですね〜。
現場ではレンズの特性から無理だった広角も
フォトショップで合成することでパノラマ的に合成できるんですね〜


ほんと忘れてました。
この技法で撮影すれば
祖谷渓も広角で申請できたんだなぁ。


やはりフォトショップいいですよ!


2017年1月10日火曜日

カメラのキタムラへ所有する機材を買取に出しました。



使用頻度が少なくなったカメラボディとレンズをカメラのキタムラへ売ることになりました。
梱包用の箱が届いてその日のうちに梱包して発送しました。
1週間程度で結果が出るとありましたが
翌々日に連絡がありました。

今回、買取に出したのは4品で結果はこちら





まぢっすか!?
でもないか・・・(笑

かなり古い機材だから仕方ありません。
ちなみに3番目の

AF 135/2 DC Dタイプ

オンライン査定では最高が4万円、最低でも2万円でしたが
記載されているように、レンズ内部にくもりがあったようです。


防湿庫で大切に保管していたものの
やはり使用していないぶん、なにかしらの不具合があったんでしょう。
かなりがっくりきましたが
お金になっているだけ良いのですかね〜。


いろいろ整理しているときに、保管していた機材の箱に入っていた明細がみつかったのですが
D100は購入当初20万。この曇りの見つかったレンズは18万。
tokinaの300mmは中古で購入したけど15万ほどしたかなぁ。
合わせて55万ほどが2万ちょっとですか・・・



それなりに、全部使ったけど、使い倒したわけではないので
カメラボディやレンズには申し訳ないなぁと思う。
もっとゴリゴリ使って欲しかっただろうなぁと思う。
それにしても、これまで付き合ってくれてありがとうと言いたい。

次所有する方がいるかわかりませんが、できれば使い倒してくれる方に
利用してもらいたいものです。



2017年1月9日月曜日

四万十川の沈下橋、動画もPIXTAへ。

まだ、通過するかわかりませんが
11月に撮影した四万十川の沈下橋の動画をPIXTAに申請しました。

写真はこちら



Nikon D5300で動画を撮影したのですが
沈下橋の上を車が走るわけでもなく
動きのない映像になってしまったものだから
PIXTAに申請するのを躊躇しておりました。

強いて動きをつけるとしたら
流れる雲。

ということで、400%の倍速で申請しました。

この写真が結構、購入いただけているので
味をしめて動画でもどうにかならないかと・・・(笑

ただ、前回の記事でも報告しましたとおり

【関連】PIXTAで売れ行き好調な祖谷渓と四万十の沈下橋(個人の意見です)


かなり、色を補正しております。
Photoshopでは難なくできることも
動画になると、難しく
採用されるかは不明です。

動画に関しては、FCPXを利用しており
本当は、AdobePremiereCCとかBlackmagicDavinciResolveとか使用したいのですが
PremiereCCはお金がなく、Davinciは使い方がまだまだで・・・(汗


動画も、採用数は増えてきたものの未だ購入数は少なく
もっと頑張らねば。



2017年1月8日日曜日

PIXTAで売れ行き好調な祖谷渓と四万十の沈下橋(個人の意見です)

こんなにも短期間で複数枚売れるとは
まったく想像できなかった。
といっても、定額制ですが・・・

それでも、気に入って購入してもらえるのはありがたい

ただ、今回登録している祖谷渓と沈下橋はかなり色補正をごりごり弄っている

こちら




ごらんの通り、色をつけまくっている感じ(笑

以前、利用する側の気持ち的に、
使いづらいと記事を書いたことがありますが

なんでしょう。

購入するときに、目に留まりやすいのか
買ってもらえるんでしょうね。


ごりごり、色をいじりまくるのが良いのかは全くわかりませんが
やはり、買ってもらえるには目に留まる手法を使ったほうが良いのかもしれません。




2017年1月6日金曜日

ドローンといえば、Phantom。Phantom4Pro購入したい。でもモニター付きか迷う

今年になって、一眼レフをすこし整理しようと考えている。
そう、ドローンを購入するため。

DJIのPhantom。
Phantom4Proを購入しようと思っているのだが
やはり、Phantom4Pro+がいいのか?

モニター付きはいいのだが
2万ほど値があがる。



ほしい・・・


想定では、買える予算は準備できるのだが
今、迷っているのは
モニター付きか、付きじゃないか。

iPadを所有しているので
必要ないといえば、必要無いのだが

いろいろ検索して、モニター付きのメリットが全く見出せない。






どちらにしろ、所有する一眼レフの譲渡価格によるんだが
できれば、モニター付きが欲しい。
しかし、予算を考えると諦めることも想定しなければ。


Phantom4Proは4K60Pでの撮影と前後左右の障害物センサーが売りだと思うのだが。
モニター付きだと、屋外での操作も容易だという。(見やすい)


ほしいなぁ。

2017年1月5日木曜日

年末に親知らずを抜いてからコレ買った ジェットウォッシャーEW-DJ51


年末、親知らずを抜いた。
かなり痛かった。
人によるらしいのですが
私の場合は、いまだに痛みが残っている。
腫れることはなかったのだが・・・


でも、抜歯したところは、穴がすぐには埋まらないため
食べかすがつまるんだ。
かといって、つまらないように流動食だけで生活すると治りも遅れるらしい。

だから、大晦日にエディオンでコレ買った。


届いたのは、帰省していたため年明けだったが
昨日、早速使ってみた。


口コミなどに書いてあったように
歯間の食べかすがめちゃくちゃ取れる(笑

ただ、タンク容量はたしかに少ないかも。
でも、個人的には、これぐらいでちょうどいいなかなぁ。
なぜなら、口を開けて垂れ流し状態で洗浄するわけではないから。
洗浄した水が口内にたまったら、もう一度うがいして吐き出す。
これが個人的にはベストと思っている。






ここ1ヶ月で3枚売れた四万十川の沈下橋

個人的には、これほど短期間に複数枚売れたことのない出来事。



正直うれしいです。
まぁ、ストックフォトで稼いでる方にとっては、普通?
いや、少ないのかもしれないでしょうが。

私にとっては、これだったら
もっと、バリエーションを多くすべきだったと後悔しているほどです。


ほんとは、動画も申請したかったのですが
どうも、当時、天気の悪さで
イメージが膨らみませんでした。

動画も撮ったのですが
動きがない映像になっていたため、リジェクトされると思い申請しなかったのです。
沈下橋を車が走ってくれればよかったのですが
そのタイミングを撮り逃したのも今思えば、なぜRECボタンを押さなかった?
と今でも自問自答しています。


2017年になりカメラを整理しようと思う。

2017年になったからというわけではないのだが
ここ、数年使用していないカメラ本体とレンズがある。

左からD200、D3、D5300


防湿庫の中でぬくぬくとするのも良いのですが
やはり、使ってこそのカメラとレンズだし。

売ろうかと思い始めた。


候補に挙がっているのは

Nikon D100
Nikon D200
Nikon D3

Nikon AF-S 70-200 F2.8 VRⅡ
Tokina AT-X 300 F2.8


などなど。

まぁ、中には手放すのはまだ勿体ない機材もあるんだけど。
使わないからね。

レンズの望遠系は
以前、スポーツ写真を撮っていたこともあり、必需品ではあるんだが
現在の仕事では、スポーツ写真を撮ることもないし、
年齢的に、連写でバシバシ撮る仕事も減っていることから
ここいらで
つぎの世代の方々に譲ってもいいのかなぁと


逆にいうと、今からの年齢で気長に待って撮るという撮影方法にシフトしてもいいんではないかと思います。


ただ、40代なんだけど
ドローン撮影もいいかなぁと。

操縦というのも、あまり高齢になってもできないし、今がギリかなぁと


要は、カメラを売って、50歳までドローンで頑張ってみようかなぁと。