2017年3月31日金曜日

この世に生まれてきたカメラやレンズはどれだけ使い倒されているのかなぁ



3月もおわりを迎えますが
別れと出会いの季節ですなぁ

そして、わたしも今別れを迎えようとしています。
断捨離という形で。

カメラやレンズたちと


以前から、フリマを使ってカメラの整理をしています。
この2ヶ月の間にデジタル一眼レフカメラを2台。レンズを2本ほど手放しました。

20年ほど共に生活してきた仲間たちです。


そしてこのたび、一番お気に入りで長く使ってきたカメラとお別れすることになりました。


ニコンのフラッグシップとして世に出たD3カメラです。
いざ、次の所有者が決まるとなんだか寂しいものですね。
梱包しながら泣きそうになりました。




私は、昔から物に対して擬人化する習性があります。
顕著にその症状が出るのがお別れするときです。


嫁とその話題になったときも、

「カメラくん」とか「レンズくん」とか発言しつつ
やっぱりキャンセルしようかなぁと嘆いていしまいました。


嫁は??と感じてたようです。


そんなに手放したくないのなら
出品しなければいいじゃんと思いますが
(普通ですね)


機材を保管している防湿庫もいっぱいになり
しかも取り出す機会がめっぽう減ると
もっと、使ってくれる人の元へ行った方がいいんじゃないかと思ったんです。
あと、ネットで見たのですが保管してるだけでも劣化が始まると。
通電させレンズ内の空気を入れ替えてあげないといけないみたいですね。

また、写真の撮り方がだいぶ昔と変わってきました。

20代、30代は、まぁ結婚前ですから
一人でぷら〜と山や海など駆け巡りながら撮影してました。

2台のカメラ本体と300mmのレンズとか首にぶらさげて。


しかし、30代後半に結婚してから現在40代、街歩きなど散策しながら
撮影することが多くなりました。
それにiPhoneという、手軽さも手にするとなかなかね。


だから、今回、撮影の仕方が変わったのを機に断捨離しようと思ったのです。



それにしても、ヤフオクとかメルカリ、ラクマといったサイトでは
ほんとカメラの数が多いですね。
個人向けの機材からプロが使用する機材までいっぱい揃ってます。

しかも同じものがたくさん。


この子たちはどういう風に使用されて、この現状にあるんだろうと考えてしまいました。
使い倒されたものもありますが、新品に近いものまで。

世の中には、ほんといっぱい出回っていると思います。
しかし、この世の中でほんとに丁寧に使い倒されているカメラやレンズはどれだけあるんでしょうかね。

ひょっとしたら、こういったオークションサイトやフリーマーケットサイトを
ひたすら巡り巡っている「カメラくん」や「レンズくん」たちもいるんでしょうね。


おそらく、転売する方たちも大勢いると思います。
別に、転売される方を非難するつもりはないのですが
いつか、ほんとに使い倒してくれる主人にめぐり合うのかなぁと
今回、改めて思いました。


そんな自分も結局、使い倒すこともできずに強制的にお別れしてしまったのですが。

今残ったのは、カメラ本体1台とレンズが2、3本です。

おそらく、この子たちもいずれは手放すことになるんだろうなぁ。

その時は、丁寧に使い倒していたいと思っています。


ありがとう、これまで共に歩んできてくれて。

カメラくん、レンズくん



と、まぁなんていう記事を書いてしまいましたが
最後まで読んで下さりありがとうございました。

2017年3月29日水曜日

ストック動画で4Kの需要ってあるのかな?

去年、やっとこさ一眼レフで動画が撮れるNikonD5300を買い
PIXTAに動画の登録を始めた。

案の定、あまり売れてないのだが
というより、撮影してもないし登録をする余裕がなく
放置状態(汗


そんなこんなで
最近iPhone6を機種交換しiPhone7に替えたのだが
4Kが撮れる。30Pだけども。


なんだかやりきれない感じ。


せっかく、一眼レフで動画が撮れる機材をお金をかけて整えたのに、
iPhone7で4Kが撮れるなんて
機種交換だからそんなに出費もない。



でも、ストックフォト関係ではスマホ等で撮影されたものが受け付けてもらえない。



やる気も削がれる感じがした。



その気になれば
iPhoneでもちゃんとした動画は撮れる。


CMでも、iPhoneで撮影しました的な映像は
画質的に劣っているわけでもないし悪くもない。



にしても、4Kって需要あるのかなぁ。


ハード面はどんどん進化しているがソフト面というより
ユーザーがついてきてないのでは・・・?


正直、メインの映像の仕事で4Kに携わったこともあるが
家庭用の40インチほどのテレビで試写した。
私は、HDと4Kの区別が正直つきませんでした。



60インチクラスになると4Kの恩恵を受けると聞いたことがあるが


はたして、60インチのテレビを買う人がどれだけいるのだろうか。


裕福だったら、60インチを買うのだろうか?



映像機器の発表会など、どんどん新しい技術が公開されているが
ユーザー(視聴者)を取り残してる気もをするんだが。



PIXTAは4K動画の販売をしていない。
もしかしてそういったユーザー目線での販売を進めているのか?


4Kの撮影機材を整えられていない自分にとっては
今は、PIXTAで動画を登録しようと思う。


うん、今はね。




2017年3月12日日曜日

NikonD5300でテザー撮影、付属のUSBケーブル短いから延長ケーブル買った後に・・・

ラクマで出品するために、撮影ボックスを利用して撮影しているんだが
あることに気づいた。
テザー撮影すればいいやん。
AdobeフォトプランのLightroomCCにはテザー撮影機能がある。

せっかく、購入したのに使いこなせていない(汗


ただ、テザー撮影にはPCにUSBケーブルで繋ぐ必要がある。
NikonD5300に付属しているUSBケーブルは長さが短くて50センチ?くらい。
ノートPCならカメラの近くに持って来ればよいがiMacだと
なかなか移動できないのでまったく使えない。

最初は、よく見かけるUSBケーブルだと思っていたんだが
まったく違った。専用のケーブルだった。
仕方ないから延長ケーブルを購入するしかないと。

買ったのがこちら。



街の家電専門店で購入したんだが1500円くらい。

で暇な時に試してみようと思った時に

ふと、そういえば、NikonP310のUSBケーブルって使えなかったっけ?と思った。


こちら。

Nikon P310に付属のUSBケーブル

Nikon D5300の付属のUSBケーブル

んー。まさしく同じやんけ。

で長さが2倍強。

これで十分やん(泣

調べてみたんだがNikonP310に付属していたケーブルはUC-E6というもの。

でネットでD5300でテザー撮影する方の新たに購入したケーブルはUC-E6というものでした。


買わなくてよかったんやん。


そのUC-E6というケーブルを使ってテザー撮影テストしてみたら使えました。


もったいねー。




ちなみに、NikonP310でテザー撮影できるんかいなと思って
Lightroomに接続してみたけど
うんともすんともいわなかった。

しかも、写真のように、この位置に接続部分があるから無理やわな。


それにしても、なぜNikonD5300の付属品ではこのケーブル短いのだろうか?
P310のケーブルのほうが充電だけに使うなら短くても良いと思うのに。









2017年3月5日日曜日

iPhone7に機種変。個人的にはRAW保存が良い

My歴代iPhone 左から3GS(SimFree)/4(SimFree)/6(docomo)/7(docomo)



iPhone7に機種変更しました。
個人的には、adobeのクラウドみたいに
月々使用料払ったら最新のiPhoneを持てるような感じでもいいかなぁ。
なんかいちいち携帯ショップに赴いて2時間も待たされて機種交換するくらいなら
新機種が発売されたら1番じゃなくていいから交換できる感じにしてほしい。

最近は、スマホは消耗品と考えるようにしています。
だからケースもフィルムもなし。
しかも、万が一の保証もつけていない。
iPhone6は結局故障も落下事故もなく2年間使い続けました。


iPhone7に交換した理由は、iPhone6月々サポートが終わったこともあるけど
ApplePayが使えることだった。


で、この2、3日使用していたんだが
九州にいる限り、suicaとかもあんまり使うことないしとカメラ機能とかを調べていた。


動画が4K30Pで撮れるというのもあるけど
iPhone7になってRAWで保存することができること。


LightroomCCを使えば
DNGファイルでLightroomに保存され
いろいろな調整ができる。
それなりにいろいろ加工できるのがよいかなぁ。

しかも加工後カメラロールに共有できるので
撮影していじって、よくできたらカメラロールへのワークフローが便利。

私は、Adobeのフォトプランを使用しているので
Lightroom自体がPC、iPhone、iPadminiと共有できるからどこでも現像ができる感じがいいすね。