タイムラプスやりたくてSyrpのgenie miniを買った。



ほんとはドローンをもっと真剣にやりたかったんだけど
なかなか飛ばすところも限られるし、落下が怖くて
やりたいことをタイムラプスにシフトしました。

まぁ、タイムラプスだと4K機材は持ち合わせていないが
D5300でも解像度が6000×4000だから時間をかければ4K動画も撮れるしね。


で、前々から気になっていたgenie miniを購入しました。
タイムラプス映像にチルトやパンをすることができる優れものですね。

アナログのキッチンタイマーの高級版ですかね。
ネットで使用している人も多いですし評判もよかったので
数ある中から吟味せずこれを即買いしてしまった。


NikonD5300を乗せたらこんな感じ





手に収まるコンパクトな設計でスマホアプリで制御できますよね。



Genie Mini - Simple Camera Motion Control from Syrp on Vimeo.



タイムラプスをするとき、カメラとシンクケーブルで接続すれば
genie mini のタイミングでシャッターを切ってくれるそうで。
そら、そうか。
動いているタイミングでシャッターを切るとブレる可能性が・・・。


と知るまではgenie miniだけでもよかったんだけど
シンクケーブルは別売りだったし。
だけど、するならするでちゃんとやりたかったので一緒に購入。


が、
本日、テストがてら起動させてみたのですが・・・・
全く動かない。

設定とかあるのかなぁと
ネットを検索するもほぼ英語だし、
見つけても、接続するだけでリンクしてくれるそうで。
なのになぜ?

しかも、NikonD5300でやっている人がなかなか見つからないですし。

仕方なく、公式サイトに英語でメールしちゃいましたよ。
google翻訳を使って単的な文章で。
こんなとき、英語ができる人がかなりうらやましいです。


といっても、メールがすぐに帰ってくることもなさそうで
イライラしながらも、
再起動させたり、ケーブルをゆすったり、電源の入れる順番を変えてみたり



で、結果。(3時間くらいやったかなぁ)



リンクしました!!



かなり情けない話ですが
ケーブルの差し込みが甘かったのです(汗



この差です。
写真にすれば、これくらい気づくやろと思いますが
初めて買ったものですし
早く動かしたいという気持ちから全く見えてなかったのです。



本日は、この試行錯誤にかなり疲れました。
実践は、またの機会に。


あっ
メールどうしよう?
直訳的なメールを送ってしまったし。
かといって、
大丈夫でしたメールを送るのもね〜・・・




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
《新品アクセサリー》 Syrp (シロップ) ジーニーミニ【KK9N0D18P】
価格:40800円(税込、送料無料) (2017/5/28時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]
Syrp(シロップ) シャッター制御用ケーブル 3N Link Cable 0001-7002
価格:3390円(税込、送料別) (2017/5/28時点)




コメント